乗り物酔い

私はいままでアルコール以外に酔ったことがありません。

バスも飛行機も船も。

釣りマニアじゃないので、フェリー以外の船に長時間乗ったことがないので、おそらくマグロ漁船とかで遠洋漁業に出れば酔うんでしょうが、まだ船酔いの経験もありません。

消防職員の中にも乗り物酔いする人がけっこういました。

火災出動時はそうでもないんですが、救急車はよく酔っていたようです。

あんな箱バンを改造したような車なので、よく揺れます。

車内収容した傷病者が嘔吐したときなど、乗り物酔い隊員も一緒にもどしそうになっている姿を見ることもありました。

病院収容して引揚げる時、その帰りが非常につらいようです。

こればかりは体力をつけてもどうしようもありません。

管内の病院の場合はまだ、病院から30分程度で帰署できるからいいんですが、管外搬送の場合、

鳥取県の中部消防でいえば、県の真ん中から米子市や鳥取市の病院に搬送する場合は、出動から帰署まで3時間くらい揺られることもあります。

「傷病者バイタル知らせ」

「傷病者、意識レベル清明、顔貌蒼白」

お前の方が蒼白じゃん!

とツッコミたくなる顔してたりします。

病院引揚げ時に、機関員(運転者)に頼んで交代してもらい、運転して帰る者もいます。

そんな彼らを見るたびに、乗り物酔いしない体質でよかったなぁと思います。

そして、アルコールにももう少し酔わない体質だといいんだけど・・・、

と思いかけて、アルコールに酔わなければ、消費量が今以上になり、経済的にも肉体的にも破綻をきたすおそれ大なので、

まぁ、これでよしとしておきます。

サブコンテンツ

ページトップへ