元消防職員の強みってなんだろう?

そんなことを何度も考えましたが、まったく答が見つかりませんでした。

脱サラを考えはじめた頃、大阪にセミナーを何度か受けに行きました。

そして、その後は熱い系の講演会にも行くようになりました。

感動し、よぉし俺もがんばるぞぉ!!

と、勇気とやる気に満ちて家路についていました。

が、がんばろうにも、どんな手立てで、どうやって生活の糧を得ていけばいいのか、まるでわかりませんでした。

起業のヒント系の本や、アイデア発想力系の本も読みました。

自分の強みをどう出すか、自分の得意はどこにあるのか。

週末起業の本も読みました。

一番お金を使ったことは?

一番時間を費やしたことは?

自分の一番の強みはなんだ?

それを出してみたところで、それが職業にできるとはとても思えませんでした。

それを組み合わせたり、関連づけたり、いろいろ考えてみましたが、消防という特殊な職業に就いていて、経理ができるか、営業ができるのか、と言ったらまるで無縁の世界です。

そう言うと、「消防だって営業的な部分もあるだろ、対外的なことだってあるだろうから」とか、

「この時代だから一般市民からの苦情とか批難めいた電話とかたくさんくるだろ。それってクレーム処理のノウハウってことになるんじゃない」

なんて強引な力業で、「強み出し」をしてくれるぐらいのものです。

災害についての知識があるんだから、じゃあ防災専門の講演者になれば、なんて案もありました。

仮に、防災とか応急手当についての講演、セミナーをやったとしても、オファーがあるとはとても思えません。

なにせ、要望すれば現役の消防職員が無料で講演をやり、避難訓練指導や救命救急講習などもやってくれるからです。

途方に暮れつつも、その頃はまだ自分のやりたいことで食べられるとはまったく考えていませんでした。