「日本全国雪絵ちゃんの願い実現キャラバン in 山陰」の上映会

3/6(土)は米子市は米子文化ホールで「日本全国雪絵ちゃんの願い実現キャラバン in 山陰」の上映会でした。

朝から夕方5時過ぎまで、「1/4の奇跡~本当のことだから~」「光彩~ひかり~の奇跡」「宇宙の約束~いのちが紡ぐ愛の詩~」の3本立て上映会+キャラバン隊のお話という内容でした。

昨年の3月に米子市淀江で開催された「1/4の奇跡」の上映会&入江監督講演会のときは、上映会のあとに私が2曲歌い、その後、入江監督が映画の挿入歌を生歌唱される伴奏をやったのでした。
あれは非常に発汗作用が促進された約5分でした(^_^;)

kyara02

そうか、あれから一年か、と思いつつ、今回は3本立てという充実度。
昨年2度見て2度泣いた「1/4の奇跡」につづいてのハート・オブ・ミラクルの新作2本も見られ、さらに裏方としてたくさんの方と出会えて幸せな一日でした。

約30人というスタッフ、遠方からの参加で当日かけつけた方々もテキパキと役目をこなしていかれるスゴサも昨年どおりで、感心しました。

2本目、3本目は会場で映画を見たんですが、やっぱり涙がドトーのように流れ鼻呼吸の出来ない状態になりました。
会場のあちらこちらですすり泣き気配が充満していました。

鑑賞後のさわやかな、なんと言ってよいのか、へんな言葉ですが「希望感」みたいものに満たされ、自然に「感謝」と(私のキャラクターと違うがな! と突っ込まれそうですが)いう言葉が出て来る感じなのです。

終了後は、やはりそこは第2のお楽しみ、「懇親会」です。

kyara
 ↑この後、会場は超満員になりました。

人見知りな私も、だんだん話せるようになり、おいしい食事をしつつ、いろんな方とお話しました。

懇親会中に、竹とうろう作家トモさん(我が町内在住!)の作品をプレゼント!というコーナーで、大人気なくも勝ち続けてしまい、一番の大作をゲットしました!!

前回はノンアルコールで懇親会場をあとにした私ですが、今回は米子駅前のホテル泊という備え十分な体制でした。

ですから、さらに2次会へ突入しました。

スタッフ有志とキャラバン隊の皆様と笑い転げて、結局2時までワイワイ語り合いました。

そして、その疲れもまったく・・・いや、ほんの少しで、朝を向かえ、岩崎監督と上映会主催チームのご好意により、監督の本業であるコーチングのセミナーの基礎を受けさせていただきました。

監督から、
「たつさんはコミュニケーション術は十分でしょう」と突っ込まれ、ほんとは内気で人見知りな私はもちろんそれを即座に否定し、予想をはるかに越えて奥の深い体験をさせていただくことになりました。

半日だけではありましたが、貴重な気づきがたくさんあった、いろんな意味で面白いセミナーでした。

kyara03
 ↑ 一番左が岩崎監督さんです。きれいな人でありました。

その後、昼食をご一緒させていただき、笑いまくりました。

楽しい二日間で、名残惜しく米子を後にしました。

あんなに飲んだ翌日なのに、その夜もアルコールがおいしいことに感謝の一日でした。

サブコンテンツ

ページトップへ