7/29は、細田京香さんの出版記念イベントでした。

たくさんの人が来場され、取材のカメラもたくさん来ていました。

本もバンバン売れ、それに便乗して僕のCDも買っていただきました。

hosoda2-224x300

『えっ。 そうなの!?』の主人公、特攻隊の生き残りの橋井さんのトーク後に歌いましたが、いったい僕の歌とどこにこの本との関連があるのか、といった疑問にはまったく触れずに歌い切りました(^_^;)

hododa3-224x300

hosoda

この本の装丁が抜群にいいのです。

hododa4-224x300

なんで内容を褒めないのか、と著者に怒られそうですが、表紙を一見して「欲しい!」と思ったんです。

最初の7ページが戦闘機の精密なイラストがカラーで載っていて、これだけでもマニアの垂涎の的になるのでは、と思います。

そして、我らが愛光流氣光整体の貴公子越前先生のイラストも載っています!

hosoda5-224x300

  越前先生のイラストページ

会場内では、本はもとより、イラスト入りのTシャツ、マグカップ、ボールペン、マウスパッドの販売があり、すべてに越前先生のイラストと戦闘機のイラストがデカデカとプリントされていました。

本の購入方法ですが、ご希望の方は下記へ、

【郵便振替口座】

口座記号番号 01330-7-98860

加入者名 細田京香

郵便局に備え付けの青い振込用紙でお払い込み下さい。

送料サービスということでした。

なお、地元の方々は今井書店にお問い合わせ下さい。

その素晴らしい戦闘機のイラストを描かれていたのは海法一夫さんという方で、お父さんが橋井さんの戦友で、wikiにも「空戦画家」海法秀一さんとして載っている方です。

wikiによれば、海法一夫さんの息子さんはイラストレーターで、飛行機画も手がけておられるそうです。

その海法一夫さんが、会場を去り際に僕に話しかけて来られました。

夜もお電話をいただきました。

僕の歌を気に入っていただいたようで、ありがたいお言葉をちょうだいしました。

hododa5-224x300

↑海法さんのイラスト掲載ページ

海法さんのブログでたくさんの絵が見られます。

http://kankou-sketch.com/kanto/kaihoh/blg/