「遥かなまち倉吉映画化に向けて」シンポジュウムが催されます。

haruka

谷口ジローさんの「遥かな町へ」という漫画を映画化しようという話は一昨年から話し合われてきたんですが、今回は映画製作会社の方も来られて映画化をどのように現実化していくか、などを話し合います。

ヨーロッパではいくつも賞を受賞した「遥かな町へ」は、フランスではすでに映画撮影が進んでいるということです。

つまり、原作としてはどこで扱ってもイケるネタだということで、たぶん日本でもどこでも古びた町ならOKだということも言えると思います。

オールウェイズのヒットを考えても、タイムスリップレトロネタは今ならかなり受け入れられそうです。

しかし、できれば原作どおりの倉吉で撮影してもらいたいではありませんか。

観光客誘致ということより、映画製作によって盛り上がっていければ、住民である我々のなにかが変わるかもしれない・・・という気がするのですが。

まずは地元で盛り上がって行かないと、地理的に不利ですからねぇ

ということで、

日 時:平成20年2月2日(土)
午後2時30分~4時30分
会 場:新日本海新聞社中部ホール
(倉吉市上井町1丁目156)
入場料:無料

当日、応援団としてPRすることになっているんですが、今日作戦会議です。