6月20日土曜日、倉吉市の人権研修会でのアンケート結果が倉吉市企画振興部人権局さんから届きました。

そのごく一部をご紹介申し上げたいと思います。

「方言と歌で、話を聞くだけより、心に届きました。

家族のことを思い出し、今は悩みはあるけれど、大切にしていこう、誉めよう、それを伝えていこうと思いました」

「楽しみながら、心に響く講演でした。

とても気軽に参加しようと思いました。また出かけます」

「普段の生活の中で自分は人に対してどんな言葉づかいをしているのか、相手の気持ちを考えられているのか、振り返る良い機会となった」

「私自身も『うつ』で苦しんだ経験を持っています。

今でも心がこわれそうになる事もありますが、今日は心の支えをいただきました」

「私も以前にうつ病を経験しました。

楽しい歌、お話の中にご自分の経験に基づいた言葉の中にきらりと光るものを感じることができました」

ありがたい、と申しますか、ほんとに講師冥利に尽きる、と申しましょうか、ありがとうございました。

これからもっともっと内容を磨いて行きたいと思います。