湯梨浜町人権フォーラム

27日の日曜日は「湯梨浜町 人権フォーラム」でした。

メインは人権講演会で全国を回っておられる露の新治さんの「新ちゃんのお笑い人権高座」。

わたしはその前に30分間、歌ってしゃべりました。

今まで何度も出させていただいた「人権フォーラム」でしたが、今までで一番の人出で、のちほど聞いたら400人入ったそうです。

forum2

公民会での集会などが顕著な例ですが、必ず後ろから座るわけです。

「まぁまぁみなさん、前のほうが空いているので、前に座って下さい」

と言っている区長なり主催者なりがいくら煽っても一向に前に座る気配はありません。

その区長なり主催者も、他の集会で一参加者の場合は、例外なく後ろから座るわけです。

その現象が露のさんには不思議な光景らしく、

「どうしてなのかなぁ?」
とつぶやいておられたので、
「いつもこうですよ。鳥取県民の習性です」
と応えたものの、これが韓流スターとかジャニーズ系なら、いくら鳥取県民と言えども最前列に殺到するのは間違いありませんが、とは言えませんでした。

「疑問」「里帰り」「君を想う夜」「梨のうた」の4曲を歌いました。

forum3

「牛骨ラーメン」も準備してましたが、自分のMCのため時間切れ。

終了後、ステージ転換のあいだにステージ袖の露の新治師匠とお話すると、

「いい歌ですねぇ。想いがスッと入って来ますねぇ」

と言って下さり、本番の講演が始まると、最初に私のステージのことに触れてくださいました。

師匠のステージは、すごく会場は沸いて大爆笑ですが、その中にもピシッと強い芯があり、思わず引き込まれて聴きました。

forum4

ステージに上がる寸前にご自分の腕時計の時間を合わされ、終了時間15:50を忘れないようにしないと、と言っておられましたが、15:45あたりはまだまだ盛り上がり最中で、こりゃとても50分には終われないだろう、と思ってたら、すんなりとまとめられ終わりの挨拶をされて頭を下げられた時間がちょうど50分!!

「頭を上げて時計を見たら51分と1分過ぎてましたねえ」
と笑いながら退場して来られました。

着替えを終えられる頃に楽屋にお邪魔していろいろお話をしました。

先日の東中の講演で、いくつか悩んでるポイントがあったのでそのことを伺うと、即座に核心をついたアドバイスをいただき、目から鱗状態でした。

ツーショット写真をお願いすると、着物から着替えてしまったので懇親会でもう一度着ますね、とおしゃったものの、とりあえずと写させていただきました。

tsuyunoan

終了後は、予想外にCDが売れ、びっくり。
今まで一番たくさん売れました!!
みなさんが口々に「良かった」と言ってくださるもんで、ひたすら感動しておりました。

「こういう類の講演でそれだけCD売れるなんてスゴイねぇ」
と露の師匠のお言葉。

まことに感謝感激であります。

夜ははわい温泉で慰労会であります。

師匠は翌日、地元の東郷中学校(我が母校!)で講演される予定。

スタッフの湯梨浜町の教育委員会 生涯学習・人権推進課の方々とは以前からの知り合いで、盛り上がりながらも終始露の新治師匠を中心に人権の話を熱く語り合いました。

いやあ、すごくいい話をたくさん聞かしていただいて、出演者というよりは、一番学習させていただいた者、という感じでした。

私のためだけに途中で着物姿に着替えてくださいました。

もちろん、全員並んで記念撮影しました。

ほんとに「ありがとうございました!」ばかりの一日でした。

ありがとうございました!!

サブコンテンツ

ページトップへ