最近多くなった講演依頼のテーマは・・・

「笑いと健康」です。

ギャグソングでスタートするんですが、「笑いの効能」についても語ります。

「笑い」がいかにNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させるか、ということなど。

これは、昨年6月に倉吉市未来中心大ホールで開催された「笑ラッテ! 健康フォーラム ~笑いと免疫~」で、

私が出演する前のコーナーで講演された竹田和由順天堂大学 准教授の「身体を守る免疫の話」を、控室で聞いて、

「へぇー!!!」

と驚いた内容です。

自然免疫がいかに効果があるか、という話で、それは食生活の改善、運動、笑いなどで免疫力がアップすることの説明でした。

会場のスクリーンには癌細胞をNK細胞が取り囲み、寄ってたかってボコボコにやっつける動画が映し出されていました。

しかし、残念ながらこのNK細胞も、年齢とともにパワーが低下してきます。

年齢とともに癌になる確率が高くなるのもそのせいのようです。

NK細胞がやっつける病気は、癌だけではなく、ストレスが原因となる病気はほとんどのようです。

講演では話していませんが、実は年齢以外にもNK細胞がパワーダウンする要因があるんです。

これはしかし、私自身あまり意識しないようにしているところです。

そ・それは・・・

「い・ん・し・ゅ」

です。

「飲酒」です。はい。

たしかに夜ごとの晩酌が、ストレス解消の度合いを超えているという自覚は持っているんですが・・・(笑)

ですから!

だからこそ!

「笑い」のパワーでそのリスクさえもやっつけてしまおうではありませんか! ということなのです。

ですから、私は常にNK活性を意識して、お笑い番組の録画を見ながら晩酌をします。

晩酌が欠かせない方におススメします。