笑って長生き

9月4日(木)は、鳥取県北栄町の老人クラブ連合会講演会で講演しました。

会場は北栄町大栄農村環境改善センターのホールで、町内から400人以上の方がいらっしゃいました。

0023

人生の大先輩の皆様を前に、笑いがいかに健康にいい影響を与えるかについて力説させていただきました。

私の話に大きくうなづかれる方が多く、さすがに人生の酸いも甘いも噛み分けた方々です、とてつもなくいいリアクションをいただきました。

kourei

最初の自己紹介から爆笑していただき、後半に歌った「思い出」では涙をぬぐっておられる姿も見えました。

ラストの曲は「梨のうた」ですが、

「みなさんが元気で長生きされることが、子供さんやお孫さんに夢を与えることになります。どうか笑ってこれからの人生を豊かに過ごして下さい」

と結びました。

0032

その言葉は、祖母や母が亡くなった時のことを思い出し、自然に口から出た言葉でした。

講演終了してから、いつもだと女性が話しかけて来られるのですが、この日は男性が数名続けて話しかけて来られました。

「CD聞いてますよ」とか、「今日はいいお話をありがとうございました」とか言って下さいました。

「新聞のコラム、毎月楽しみに呼んでます。毎回切り抜いて残してます」

とおっしゃって下さった方も。

004

そういうことを言っていただくと、ますますモチベーションが急上昇です。

疲れも一気に吹き飛びますね。

片づけを終えて、会場を出るときにも、ロビーにおられた方たちが、

「がんばって下さいね」

「応援してますよ」

と次々声をかけて下さって、ほんとに感激しました。

翌日、地元のケーブルテレビTCCさんのニュースでその時の模様が流れました。

「どんなところがよかったですか?」というインタビューで女性の方が、

「笑えるところがよかったです」

と言って下さったり、

「石川さんの話がとてもよかったです。これからの人生に役に立ちます。ほんとによかったです」

と言って下さった方もいらっしゃいました。

ほんとうに嬉しいです。

これから、高齢者の方々が元気になれるような歌と話をもっともっとして行きたいと思いました。

サブコンテンツ

ページトップへ