10月18日、天気に恵まれた素晴らしい土曜日に、鳥取県琴浦町の「まなびタウンとうはく」の4Fホールで「第1回琴浦町まなびのつどい」が開催されました。

af855b3896055a2f852374b5a5e8285c

20

オープニングは、小泉和子さんの琵琶演奏、石賀ます子さんの語りで小泉八雲の「耳なし芳一」の世界を堪能されました。

場内は超満員の参加者さんでした。

私の講演の演題は「笑わいや! 泣かいや! スカッとするでぇ~! ~ストレスをやっつけて健康に」という長いものでした。

最初から笑いが起こるものの、何人かの方は「この人、何をやってるの?」と言わんばかりのあきれ顔や、しかめっ面の人もいました。

が、途中から満面の笑顔に変わり、歌では体をゆ揺するまでに乗って下さいました。

いつものように家族の話を中心に、ストレス解消の話をしました。

終わったあと、私のCD販売コーナーにいると、参加者さんが次々と話しに来られました。

最近、「梨のうた」を歌っていると、会場で肩を震わせて泣いておられる姿をよく見かけるようになりました。

講演が終わったあとで、「歌を聴いて、思い出して泣いた」と話しかけられます。

「梨のうた」と「思い出」が特に感情移入されるようです。

この日も、家族との悲しい出来事を話され、

「それでも上の子は、『梨のうた』のように目標を持ってがんばっている」

と泣いて話されました。

その隣にいた若い男性は、

「都会で暮らしてたんですが、いろんなことがあって、『梨のうた』を聞いて、何度も助けられました」

と、語る途中から感極まって涙されました。

聞いていると、こちらまでウルウル来て、やってよかった、と感動しました。

多くのスタッフの方々にもお世話になりました。
ありがとうございました。