昨日の「精神障害者家族会」の講演会は、たくさんの方に来ていただきました。

町外からも、県西部の方からも来られたそうです。

20代から70代までといういつものように幅広い年齢層でした。

shougai

普段は公民館での集会みたいに、後ろからうまって前は空く、という感じなんですが、昨日は前もうまりました。

そして、目の前に座った女性の笑いっぷりがすごく、笑わせる側が笑ってはいけないという鉄則を思わず破って、途中で吹いてしまいました(^_^;)

ヒーヒー言って笑っていた方が、後半はハンカチで涙とハナミズを拭いておられました。

会場中が涙になっていて、アンコールが来たので、たぶん要求されるのはこれだろう、と「疑問 ~教習所編」をやりました。

shougai2

すると、目の前で大泣きしておられた女性二人は戸惑ったように微妙な表情で、笑うに笑えないという感じでしばらくハンカチを目にあてていました。

こりゃ選曲ミスであったか、と反省しました。

嬉しかったのは、会長さんや役員の方にすごく喜んでいただけたのも嬉しかったのですが、ご高齢な方から、

「前に講演を聴いて、あんまり良かったもんで、こりゃ絶対に行かないけんと思いまして」

と言っていただいたのがとても嬉しかったですね。

終わってから、何人もの方がお礼を言いに来られるという珍しいパターンとなりました。

全力でやり切ったあとに言っていただけるとほんとに嬉しいものです。

帰宅後はバタリと横になりましたが(笑)