鳥取県労働保険事務組合連合会特別講演

今日は鳥取市のとりぎんホールの会議室で、鳥取県労働保険事務組合連合会定期総会後の特別講演ということで、1時間半歌ってしゃべりました。

今までも何度か1時間半の講演(勿論すべて歌あり)はありましたが、実に2年ぶりの長丁場でした。

roudou

前からずっと呼びたかったんだ、という主催者さんの話を聞いて感激し、労働保険の歌も作って講演に臨みました。

会場入口の受付で私のCDを陳列してもらい、入場前に何人かの方が「この機会に買えると思って楽しみに来ました」と言って全種類のCDを買われました。

総会、そして研修会が終わってから、私の登場です。

roudou2

いつものギャグソングを続けて歌い、途中に労働保険の歌を歌い、後半には・・・、ちょっとためらいましたが、祖母との思い出を歌った「思い出」を歌いました。

会場はけっこう座席数の多い会議室で、そこで歌うのは2度目でした。

さっきまで笑い転げていた人の何人かがハンカチで涙を拭いていました。

すごく久しぶりに歌ったので、自分でも途中、ウルッとしかけましたが、シンガー自ら泣いたらあかん、と笑顔に軌道修正しつつ歌いました。

そして、新曲「君を想う夜」を歌い、「さいなら」でエンディング。

終わって会場出口のCD陳列場所まで行くと、「思い出」の入ったCDが欲しい、という人が多く、持って行ったCDの4枚目は全部売れてしまい、後日送付するということで前払いして帰られた方もいました。

求められているギャグソングで全うしたほうがいいんじゃないか、という思いと、せっかく聞いてもらうなら自分の狙った構成でいきたい、という葛藤がいつもあり、今回も迷いながらの選曲でした。

いつも事前に歌う曲順を決めるんですが、毎回会場の雰囲気、お客さんのノリで曲を差し替えます。

今日も、曲のバランスを悩みつつ、曲順を変えたりして歌いました。

かなりぐったり疲れるんですが、今日は心地よい疲労感でした。

めったにライブでCDを販売しないんですが、ライブ終了後にCDが売れるのは、やっぱり嬉しいもんですね。

サブコンテンツ

ページトップへ