話は前後しますが、4/29は未来中心で“よりん彩記念日フォーラム2010”が開催され、それに友人達がそれぞれ親子ものづくり教室などをやるというので、ギター持参で竹内っつぁんと二人で行きました。

アトリウムでは「クラツオ」(クラスカさんとカツオさんの男女デュオ)が場所を変えながら歌っていました。

我々は「竹とうろう作り」担当の友人ともさんの横に机を用意していただき、そこに「梨のうた」のCDを並べました。

ストリート的に歌ってましたら、よりん彩の河崎さんが、
「終わりに小ホールでミニライブがあるので、そちらに出られたら」
とおっしゃるので、
「でも、出演者2バンドが決まってて、タイムスケジュール的に厳しいでしょ?」

などと話していたら、出演バンドの「コーメイバンド」のつーさんが実行委員で、「やってください」と言ってくれたので、思いかけず小ホールに出ることに。

rekohatsu001

トップバッターで歌わせてもらいました。

イベント終了後の慰労会は以前から出席予定していたんですが、そこでもCDをたくさん買っていただき、いい一日に。

「熊守り」の紙芝居担当のリエちゃんや、色鉛筆画のえんちゃんとも久方振りに再会でき、慰労会の席で熾烈なジャンケン戦で、えんちゃん作の「七福神」の額入りの絵をゲット!!

ついてます!!

翌日は家を出たのは朝8時、帰宅が夜の11時と、睡眠不足にはさらに厳しい一日になりました。

もういろんなところに行き過ぎて、順番に思い出せません。

この日は朝から「クラツオ」のクラスカさんに最初から最後まで付き合っていただいて、道案内からお店を紹介していただいたり、すごくお世話になりました。

まずは淀江 白鳳の里「ゆめ温泉」にCDを置いてもらい、米子市ではTUTAYA角盤店、今井書店錦町店、CARRIE LEE、TUTAYA弓ヶ浜店、本の学校メディア館とここまでお昼に。

その後に6月に本放送がスタートするコミュニティFM「ダラズFM」の代表の冨田さんと番組制作部長の永富さんとお会いし、番組制作のことを話しました。

竹内っつぁんと私の二人で1年限定で「梨のうた」という番組を毎週放送する、という計画が進んでいます。

その後、スタジオを見せていただき、ダラズFMを後にしました。

続いて、松江まで行き、エフエム山陰の角秀一さんにCDを渡しました。

角さんとお会いするのは、実に3、4年ぶりではないだろうか。

「ぜひ、聴いてください」

とお願いして、田和山の今井書店スタジオワンダーにCDを置いてもらい、続いて学園通りのTUTAYAへ、その続きで今度は境港。

竹内っつぁんが前からよく知っている「妖怪楽園」さんに行く。

私は始めて行ったんですが、園長さんがいきなり、

CDは委託ではなく買い取りして下さり、園でずっと流していただくことに。

さらに竹内ぅつぁんと私の写真を撮って、色紙のサインと一緒に「梨のうた」と一緒に並べていただくことに。

写真のお土産までいただきました。

感動でいっぱい!!

また行きます「妖怪楽園」!!

youkai

youkai02

さらに米子に向かい、成田屋さんにCDを置いてもらい、再度TUTAYA角盤店、今井書店錦町店へ。

夕方になってから、地域未来の杉原さんの事務所を訪問していろいろと話、その隣にある柳楽水産さんにご挨拶。

そして次は安来市に行き「LOACH」さんを訪れCDを置いていただくことに。

そして最後は日吉津のイオン、エルパパさんにCDを置き、ようやく帰途へ。

ずっとそれに付き合っていただいたクラスカさんに感謝です。

二人だけだったらその半分も回れてなかったでしょう。

なんかいい人に恵まれます。
ありがたいです。