「1/4の奇跡~本当のことだから~」上映会&入江監督講演会

「1/4の奇跡~本当のことだから~」上映会&入江富美子監督講演会 のお知らせです。

知人からお知らせをもらい、さっそく公式ホームページ「Hert of Miracle」を見ました。

その中に、入江監督が映画を作ろうと思い立った日のことが書かれていました。

「本当に私の中に感謝がないかもう一度、探してみました。
それでも本当に感謝のかけらもなかったのです。

感謝のかけらもない自分に出会った時、
そして感謝さえできないほど、傷つき、乾いている自分に出会えたとき、
忘れていた本当の自分に出会った気がしました。

「これが私なんだ。」

と不思議だけれど、懐かしくもあり、ほっとしました。」

それを読んで、私も子供の頃のことを思い出しました。

以前読んだ「ホームレス中学生」で、中学生の田村が、
「僕は死んでもいいんです」
と先生に語る箇所で、不覚にも涙が流れてしまいました。

私は小学生の頃、もう死んでもいいや、と暗くなげやりな毎日を送っていて、田村のせつなさとはまた違う虚無感をずっと持っていました。

その時みたいに、強い共感を覚えました。
しかもそれだけではなく、
「これが私なんだ」
という言葉に、いい年になったこの私が感動しました。

これは見に行くしかないです。

そのホームページからですが、
「石川県在住、養護学校教諭の山元加津子さん。

加津子さんが語る、学校の子ども達のお話は、
“いのちの尊さ”
“いのちを生かす大きな存在”にまで触れ、
聞く人の魂を揺さぶり、
全国で感動を呼んでいます。

「1/4の奇跡~本当のことだから」は、
そんな加津子さんに語っていただきながら、
“ひとりひとりが、とっても大切な存在なんだ”
“ありのままの私たちで、大丈夫なんだ”ということを、
描き出していくドキュメンタリー映画です。」

とあったので、さっそく山元加津子さんの「本当のことだから」を今読んでます。
子供達の話が、すごくて、ナスカの地上絵の秘密まで出てきて、すごく面白いので、まだ本の半分を読んだところですが、思わずPRしちゃおうと思ったしだいです。

日時 2009年3月14日(土)13:00~17:00
12:15 開場
13:00 開会
13:10~14:40 入江監督講演
15:00~16:40 1/4の奇跡 上映
17:00 閉会 入江監督サイン会あり

懇親会をします。入江監督も参加され、宿泊されます。

会場 米子市淀江文化センター(さなめホール)
〒689-3403
米子市淀江町西原708-4 ℡0859-39-4050

料金 1.000円(高校生以下無料)

問い合わせ先
松井(090-8240-0371)

ホームページは、
http://www.yonbunnoichi.net/

その中の「完成まで軌跡(奇跡)」を読んでみてください。

あっ、それから、私もチケットとチラシをあずかってますんで、なんなら私に連絡下さい。

サブコンテンツ

ページトップへ