「すぐに使える会話力アップセミナー」の報告

4月27日(日)に倉吉未来中心で「男女共同参画の明日を拓く活動発表会(よりん彩事業を活用した団体の成果発表)」があり、発表される「くらしラボ」の谷本恵美さんに同行しました。

私が谷本さんと共に講師をした鳥取県男女共同参画センター「よりん彩」の平成25年度人材育成協働事業で「すぐ使える会話アップセミナー ~うまくキモチ伝えてますか?~」の活動発表でした。

昨年の暑い8月末と9月1日の二日間の連続講座でした。

参加者さんも多く、年齢層もまちまちでした。

DSC00566

話すことを職業にされていてもっとうまくなりたいという人

話すこと自体が苦手なのでもっと話せるようになりたいという人

さまざま人が参加されました。

谷本さんの、色彩を使った会話力でのワークでだんだんみなさん打ち解けてこられ、

私は、「聴き方」についての話でスタートし、会話の中に「笑い」を取り入れるコツをお話しました。

DSC00525

初日は、「ほんとに苦手そうな方だなぁ」と思っていた人も、翌日は満面の笑顔で宿題の「笑えるエピソード」をチーム内で発表されました。

そして最後は、チーム代表が前で発表する「チーム対抗フリ・オチ合戦」で、その方は自ら立候補して発表されました。

会場は笑いの渦になりました。

DSC00228

二日間の連続講座ならではの醍醐味を見させていただき、講師冥利に尽きる、とはこのことだと思いました。

谷本さんの成果発表を聞いていてその時のことをまざまざと思いだしました。

アンケートの内容もあらためて拝見して、胸がいっぱいになりました。

そのアンケートのごく一部を私のホームページの「参加者の声」のページに掲載させていただきました。
(勿論、掲載許可を得たものだけです)

今年も講師を務めさせていただけるなら、さらに具体的ノウハウを盛り込んだ進化形のセミナーにしたいと思っています。

※谷本恵美さんの「くらしラボ」のページ

サブコンテンツ

ページトップへ