8/30、9/6の2週にわたっての「会話力アップセミナー」は大盛況のうちに終わりました。

当初、定員20名の募集でしたが、受講希望者が多かったため、会場を大きい会場に変更し、34名の参加となりました。

2日連続受講を条件での受付でしたが、当日も1名の欠席もなくスタートしました。

1日目は、前半は私の、

「伝え方」と「伝わり方」

7つのチームに分かれた受講者同士での自己紹介。

そして、自分が話下手だと思うところを書き出してもらい、書くチームで話し合うワーク。

会話で大切なポイント、人前で話す時のコツなどを話しました。

続いて、谷本恵美講師は、

「しゃべり下手はツールを活かす」ということで、目線角度と距離、話しやすい環境づくりについて。

話の組み立て方(三段階法)のお話をして、

付箋紙を使って、三段階法で作った短い話をチームごとで話すワーク。

2日目は、「時間ではなく中身のある会議をしよう」をテーマに、まずは私から、

「悪い会議」「いい会議」についてを付箋紙に書き出してもらい、各チームごとにシェア。

その後に、マインドマップ、付箋紙を使ってのブレーンストーミング、話の組み立てなどについて話しました。

続いて谷本講師。

00505

これからの会議で大切にしたいことをチームごとに発表していただきました。

前回のように2日間のまとめを谷本さんにギュッと締めてもらいました。

最後に、話すことは日常生活で言語感覚を磨くこと、ということで「どっちだいや」の弾き語りを聞いていただき、

言葉で思いを伝える大切さを「梨のうた」で紹介しました。

005505

年齢層もまちまちでしたが、

「もっと聞きたい」

「毎月開催して欲しい」

という意見をたくさんの方が口にされたので、今回も「やってよかったなあ」という充実感を感じられました。

これまたいつものことですが、セミナー終了後にはチームが同じになった人たちが会議室の外の休憩エリアで談笑しておられました。

初めて出会った同士ですが、これからいいお付き合いが始まっていくんでしょうね。

毎回のことですが、入念な準備、心配りの谷本さんにおんぶにだっこで、感謝でいっぱいです。