先週末、土日二日間連続の「会話力アップセミナー」が終了しました。

初めてのテーマのセミナーで、いくぶん緊張気味でしたが、とても楽しい二日間となりました。

参加された方も様々で、人前で話す仕事をされていてもっとコミュニケーションをとれるようになりたいという方もいましたが、

会話がすごく苦手という方が多く、中にはコミュニケーションが苦手で奥さんに勧められて参加したという方もいました。

20代から60代までという幅広い年齢層で、8割が女性でした。

warai

カラー職人谷本恵美さんの「色彩を使った会話力」と、私の「笑いの仕組みで会話力アップ」も初めての内容で、会話力をアップするための手法はまったく違うんですが、

参加者の中には、「ずっと二人でやっておられるんですね」とおっしゃた方もいたほどなので、二日間うまく連動できたのでは、という感触を持ちました。

今回も細やかな準備をめぐちゃんにやってもらったおかげが大きかったですね。

彼女、何気にフツーに笑いをとりながら話を進めるところはさすがでした。

事前に打ち合わせていたものの、実際にワークが始まると、「なるほど、そーか」とあらためて感心するアイデアが満載でした。

見るからに会話が苦手そうな方もいて、少し心配していたんですが、グループワークを重ねるごとにうちとけて、二日目の「グループ対抗フリオチ合戦」では、自ら前に出て話し、しかも爆笑をとっていました。

一日目のワーク「笑いを入れた自己紹介」ではぎこちない方が多かったんですが、二日目になると「自分の失敗ネタを『フリとオチ』を意識して組み立てる」という宿題をきっちりとこなされ、全員が笑える話に仕上げていました。

二日連続というのはすごく意味があると感じました。

二日目は、スタートから皆さんの表情がすごく変化していて、笑顔満載でした。

参加者さん同士も仲良くなり、メアド交換されていました。

私が笑いを作るために日頃心がけていることや、編み出した笑い技などもしっかりメモされていました。

終ったあとにアンケートをざっと読ませてもらいました。

「用事を断って参加してよかった」

「笑いを生活の中に取り入れていきます」

「今まで受けたセミナーの中で最高でした」
と書かれた方もいました。

講師をさせていただいた私も楽しかったんですが、そんなふうに書いていただくと、疲れも吹っ飛びます。

二日間終始なごやかな笑いの中で進んでいったセミナーになりました。

最後は泣いてハナをすすっている人もいました。

単に笑いだけのポイントをお話させていただいたのではなく、「傾聴」について、

そして、「思いを伝える」

「心を伝える」ということをお話させていただきました。

参加者さんと一体となった、講演会とはまた違う達成感を味わうことができました。

またバージョンアップしてどこかでやりたいと思います。