「未分類」の記事一覧

放火のはなし

連続放火事件のニュースを、毎年のように目にしますが、ご存じでしょうか。 出火原因のナンバー1は、「放火」です。 そして、ナンバー4は、「放火の疑い」です。 私が以前調査した火災も、「放火の疑い」となったものもありました。・・・

きちょうめんなダンボール屋敷

ゴミ屋敷化させる心理の中に「捨てるなんてもったいない」という思いもあることでしょう。 以前、長屋形式のアパートに住んでいるおばあちゃんで部屋の中をダンボールで埋め尽くしていた人がいました。 この方は珍しいタイプで、ものす・・・

消防士が見たゴミ屋敷

ゴミ屋敷は、 「ゴミ屋敷」と言ってしまうことは、失礼になるかもしれませんが、一般的に分かりやすい表現として、便宜的に使わせていただきます。 ゴミ屋敷は、その成り立ちはふたつに分かれるようです。 なんて、いかにも学術的に研・・・

なんで元消防士が整理収納セミナーの講師を?

2012年1月、2月、3月と、「片づけサポーター養成講座」が鳥取県米子市で月イチでありました。 私は整理収納の専門家でもなんでもなくて、むしろこれから整理収納の達人を目指したいくらいですが、そんな私が講師をつとめました。・・・

泣きたかった時期

男ってどうしても泣かない習慣がついているような気がします。 映画を観て、ああここ泣かせどころだなぁ、と構成的な作り方を冷静に見ているつもりでも、年齢のせいかついつい涙が出てしまうことがあります。 でも、意外に自分のことで・・・

危ない衝動

車って、目線の方向に車体が向かって行く、とよく聞きますよね。 無意識に目線の方向にハンドルを切ってしまう、と。 これまた昨日の続きですが、そんなブルーな日々を送っていた頃、やっぱりラジオで米子市(鳥取県の西側)に行った帰・・・

俺、何やっとのかなぁ

前職消防では、幹部にならない限り、肉体的故障とか体力の劣化などがあれば、上司であっても軽んじられる傾向にありました。 表だってそれを表現する者やしない者や、そこは様々でしたが。 「口では偉そうに言ってるけど、現場で動けね・・・

元消防職員の強みって?

元消防職員の強みってなんだろう? そんなことを何度も考えましたが、まったく答が見つかりませんでした。 脱サラを考えはじめた頃、大阪にセミナーを何度か受けに行きました。 そして、その後は熱い系の講演会にも行くようになりまし・・・

蒼くなる野次馬

最近は食事する時くらいしかテレビを見なくなりました。 先日、たまたまサスペンスの予告が流れていて、血まみれで倒れる役者の姿を見て、ふいにかつての救急出動のことを生々しく思い出しました。 「ああ、こんなだったなぁ」と。 額・・・

現場の話はなるべく

去年から、私の講演での話の中に消防のことも入れるようになりました。 在職中はライブでは仕事の話は絶対にしないと決めていたんですが、今はあえて入れるようにしています。 消防職員って、けっこう身近にいるし、事故現場とか火災現・・・

サブコンテンツ

ページトップへ