「未分類」の記事一覧(2 / 6ページ目)

無資格者

未分類

消防職員で資格を持っていると言えば、大型車両免許が一般的ですが、僕は持っていません。 都会の消防だと分業が進んでいるので、持っていない人もけっこういるかもしれませんが県内の消防では、おそらく私を除いて数人いるかどうかとい・・・

乗り物酔い

未分類

私はいままでアルコール以外に酔ったことがありません。 バスも飛行機も船も。 釣りマニアじゃないので、フェリー以外の船に長時間乗ったことがないので、おそらくマグロ漁船とかで遠洋漁業に出れば酔うんでしょうが、まだ船酔いの経験・・・

言葉を崩す

未分類

初任の頃、同期6人のうち、私だけが強力にいびられたのです。 私がどんくさかったというのもありますが、6人のうちただ一人東京帰りだったので、やはり首都生活のそこはかとなく洗練された物腰や言動が気にくわなかったのだと思います・・・

凄惨な現場

未分類

前回の続きですが、 「一緒に出動した隊員とその気持ちを共有できたときには、すごく癒されました」 と書きましたが、「一緒に出た隊員」は同じ光景を見ているので、状況について詳しく話す必要はありません。 他の署員でも近い体験を・・・

無力感と向き合う

未分類

東日本大震災の現場で救助活動をした消防隊員の9割が「惨事ストレス」の症状を経験している、 という調査の結果が出ていました。 むしろ、1割の人が症状を経験しなかった、というのがすごいなぁと思いました。 災害出動経験のある消・・・

真夏の消防

未分類

ようやく朝晩が涼しくなり、昼間も日陰だと涼しい気候になりました。 人一倍暑がりな私にはとても嬉しい状況です。 35度を超える猛暑の日には、消防車のサイレンが聞こえると、前職の頃の感覚が蘇ってきました。 火災、災害出動には・・・

これでいいんだろうか?

未分類

32年間の消防生活の中で、現場にいたのは24年間でした。 その間、何人の人を救急搬送したんだろうか、と思うことがあります。 今思えば、こまめに日記を付けておけばよかったんですが。 CPA(心肺機能停止)患者を何人搬送した・・・

電話にまつわる話

未分類

119番通報の話を何度か書きましたが、ほんとにいろんな電話が入ってきました。 いきなり英語でまくしたてられたり。 最初に取った職員が何度も聞き返していたのですが、たまたま隣に座っていたのが語学に堪能な私だったので、即座に・・・

偶然

未分類

救急出動の中でも、ありえないくらいレアなケースを経験することがあります。 交通事故現場から負傷者を救急搬送する途中に、別の事故現場に遭遇するということは何度かありました。 それも、大雪が降った日とか路面が凍結した日であれ・・・

消防のくせに!

未分類

「おお、消防が来た。何しに来たぁ?」 私が火災原因調査をやりはじめた頃に、大きな火災がありました。 夜中に召集を受け、調査にあたりました。 その近所の人達が避難している場所へ、質問調書を取りに先輩と2人で行った時のことで・・・

ページの先頭へ