明日を楽しく働くために(労務管理講習会で講演)

2015年3月、一般社団法人鳥取県労働基準協会の新聞で講習会の様子を紹介されました。

東部支部では、平成27年2月6日(金)13時30分から鳥取県労働基準協会会館2階会議室において、参加者40名を集めて「労務管理講習会」を開催しました。

講習会では、鳥取労働基準監督署の丸山裕毅署長が挨拶の後、引き続き、「法改正の動き並びに当面の労務管理の課題」と題して、知って得する!説明を行いました。

その後、中野聡社会保険労務士から「企業を活性化させる新しい休暇制度を導入しましょう」と題して、ここがポイントについて説明がありました。

また、特別講演には、歌とトークで今までにない形式の講演で、「明日を楽しく働くために」と題して、2011年に32年間勤務された消防局を早期退職したシンガーソングライター講演師の石川達之氏(湯梨浜町在住)が、消防生活の中で遭遇した悲惨な現場で学んだことや、病気の家族に向き合って経験したことなど、「心」をテーマにした笑えるエピソードを交えて歌と一緒に講習会の参加者に対して、職場で・地域で・家族で「夢」を語る心のメッセージを伝えました。