がん患者さんと家族さんに歌う

昨日は、鳥取県倉吉市にあります鳥取県立厚生病院内のすずかけサロン5周年記念イベントの講演をやりました。

がん患者さんとその家族さんを主に、そのほかの病院関係者の方など、たくさんの方に聞いていただきました。
「笑いで元気」をテーマに、おおいに笑っていただきました。

suzukake

点滴しながら車イスでご覧になる患者さんもたくさんいらっしゃいました。

持ち時間が1時間ということで、いつものことですが、自分なりに話と歌とのストーリーを組み立てて臨みました。
「里帰り」では、前振りの話の段階でハンカチで涙を拭かれる方がチラホラ。
この歌は、なぜか泣く人と、爆笑する人とが同時に発生するという奇妙な歌でもあります。

私の歌で大笑いしていただき、免疫力を上げていただきたいという思いで、選りすぐりのギャグソングを揃えました。
もちろん、話の方でもドカンドカンと笑っていただきました。

参加された患者さんも、病状が様々なようで、看護師さんにうながされて病室に戻られる方もいらっしゃいました。

suzukake1

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
こんな私でお役に建てるなら、ぜひまたお目にかかりたいと思います。

suzukage2