倉敷瀬戸内ロータリークラブ講演会画像

今年の3月に倉敷での講演動画を、主催された倉敷瀬戸内ロータリークラブさんから送っていただきました。

setouchi02

県内でいつもやる方言ソングはやらないで進める講演会で、じゃっかん私の顔に緊張の色が見られます。
あらためで動画を見ると、話で爆笑していただいて、歌もじっくり聴いていただけていたようです。

ロータリークラブの会員さんは、経営者の方がほとんどなので、メンタルヘルスについて消防士時代の体験も含めて話しました。

社員のメンタルヘルスについてはよく取りざたされていますが、経営者のメンタルヘルスについてはあまり多く語られていないのが現状だと思います。
「リーダーシップ」についての考え方も、近年はずいぶん変わってきました。
コンプライアンスについて年々厳しく言われるようになりました。
トップや管理職の立場の方のストレス度は、業種を問わずかなり高いものと容易に推察されます。
それだからこそ心の病気に対する予防策が重要になります。
そんな話を歌を交えてお伝えしました。

setouchi

講演中にギターの弾き語りが始まるのには、おそらく多くの方が驚かれたことと思います。
メッセージを伝えるときに、退屈にならないで最後まで聞いていただくには有効な手法だと思ってますので、かなり硬いムードでしたが、あえてやらせていただきました。

setouchi03

救急現場の悲惨な状況下で、隊長が下す命令も、隊員との日頃のコミュニケーションができていないとしっかりと受け止めてもらえません。
これからの時代は、社員のことを思って情熱を持って伝えた言葉を、まっすぐに受け止めてもらいないことも多くなってきます。
経営者も管理職の方も、社員さんも、年々ストレス度が高くなります。
今回の講演で、会社全体でメンタルヘルスに取り組んでいただくきっかけになれたら嬉しいです。

あわせて読みたい

この前の日曜日(17日)に、行ってまいりました倉敷へ。 倉敷市内8つのロータリークラブさん参加のインターシティーミーティングのゲストで講演しました。 私がやったあとに、あの野球の江本孟紀さんが講演されるという、もうそれだけでプレ[…]