大阪セミナーライブ、無事終了

無事に大阪セミナーライブ、終了いたしました。

ワークあり、クイズタイムありで和気あいあいの約3時間でした。

osaka

今回は、テーマが「最愛の人に心を伝える」でしたので、歌もテーマに添わない曲はやりませんでした。

なので、「里帰り」以外には方言はまったくなしでした。
ただし、いつもの私の訛りはバリバリ全開だったと思います(笑)

osaka2

少し前に母が倒れ、病院に入院していました。
母の入院は続いていましたが、大阪に行く前日は、熱も少し下がり、時折見えない目を開けようとしていました。
そして、大阪から帰った日に病院に行ってみると、状態は行く前より少し悪かったのですが、その日からとても悪くなりました。
まるで、私を大阪に行かしてくれるために一時的に元気になってくれたような気さえしました。

母が入院するよりずっと前から決めていたセミナーライブでした。
妻は、日程を変更したほうがいいのではないか、と心配していました。
が、私はなぜかその日は必ず行けると思い、もしもその辺りが葬儀の日になったら、と考えることもしませんでした。

やっとの思いで開催にこぎつけたセミナーは、序盤の「里帰り」からハンカチで涙を拭く人もいて、後半は大半の人が鼻水をズルズルいわしていました。
終盤の、参加者さんがそれぞれの最愛の人へ、カードにメッセージを書く時には、涙を拭いながら一生懸命書いていました。

osaka3

osaka5

アンケートの一部をご紹介いたします。

初参加させていただきましたが、いろいろ考えさせられる一日でした。
感慨深い、本当の意味のありがとう、愛、感謝を感じることができました。
(男性)
まったり、のんびり、ほんわか、で笑いと涙ありで楽しかったです。
こういう時しか言えないので、親にメッセージを書くことができました。
いい機会をいただき、ありがとうございました。
(女性)
笑いあり、涙ありの楽しい素敵なライブでした。
クイズやワークがあって、今まで知らなかった人と知り合えるいい機会でもありました。
また大阪で、ここでやってください。
(女性)
石川さん、今日はすてきな一日を下さりありがとうございました。
歌をきいて、映像を拝見して、別れはどうしたって悲しいから、毎日伝えていく、心の中がからっぽになるくらいの伝える人生にしたいって思いました。
(女性)
前回参加させていただいた時は、「石川さん誰、それ?」という感じでしたが、今回はすごい楽しみでした。
前回より石川さんのお話や歌を一杯聴くことができ、いろいろ考えさせられることばかり。
また、涙、涙、でした。
メッセージは母にあてて書かせてもらい、日頃から言えなかったこと、今言いたいことをメッセージにしました。
(女性)
今日、ライブ、お話を伺って感じた事は「一期一会」です。
親にしろ兄弟にしろ、常に普通に居て、特に一緒にいる意味を感じられなかったのですが、お話を聴いているうちに、親に対する感謝が足りなかったという気持ちが自然に出て来ました。
自分の心を深めることが出来、感謝しております。
(男性)

そのほかにも、あたたかい感想、メッセージをいただきました。
ほんとうにありがとうございました。