看護専門学校同窓会のゲスト

2012年のちまたではお盆連続休暇の初日にあたる8月12日に、鳥取県立倉吉総合看護専門学校同窓会のゲストとして歌い、しゃべって来ました。

kango

年齢層は幅広く、OBの方のみならず現役の看護師さんもたくさんいらっしゃったので、救急出動の話なども多めにさせていただきました。
プロジェクターの映像を見ていただきながら進行しました。

ストレス解消についてなどお話をさせていただき、今回は特に「笑い」ということをテーマにやらせていただきました。
女性ばかりということで、会場は弾けるような大爆笑の渦となり、ステージ上で話し歌う私としては、とても気持ちよくパフォーマンスさせていただきました。

kango3

終了後の祈念撮影に私も参加し、本来校長先生の座る場所に座って写ってしまいました(^_^;)
昼食も、百数十名の女性の中に入り、白一点のわたくしも一緒にいただきました。

食事をしながら、医療現場の話などを伺っていました。
看護師さんと元看護師さんばかりなので、普段の講演では話しても伝わらない部分も話せて、医療事情についても聞くことができました。

交通事故、急病、一般負傷といろんな現場に出動する救急隊員は残念な思いをすることが少なくないのですが、看護師さんもそこは同じなんだとあらためて思いました。
救急隊員は病院に傷病者を搬送したら帰れるわけなんですが、その後ずっと対応される看護師さんのたいへんさは相当なものだと思います。
せめて今日は、大いに笑っていただけてよかったです。

kango2

なごやかなムードでいただきました。