高校3年生を前に話しました

9月24日は、鳥取市にある学校法人鳥取家政学園鳥取敬愛高等学校の3年生を対象の総合学習の講師を務めさせていただきました。

敬愛高校といえば、女優の瀧本美織さんの出身校でもあります。
約90名の生徒さんでしたが、8、9割は女性でした。

普段も、私のライブも講演も圧倒的に女性が多いのですが、さすがに十代の女性となると、たまに親子連れで来られることはあっても、ここまで大勢の前でお話することはありませんでした。

「なぜ32年間勤めた消防を辞めたか」では、
人生はやり直しがきく、夢をあきらめずにいると叶うときが来る、ということを話しました。

さらには、人とのつながりを大切にすることで、出会いは広がる、ということも話しました。
私自身が、脱サラするまでには想像もしなかった素晴らしい人たちとの出会いについてなど。

もちろん、歌も歌いました。
「梨のうた」など、子を想う親の心を話して、歌いました。

青春まっただ中の生徒さんたちは、澄んだ目でじっくりと聞いてくれましたが、さすがに泣く人はいませんでしたねぇ。

男の先生だけが、終わったあとに、
「いやぁ、もう涙が出て・・・。ああいう歌になると弱いですねぇ」
とおっしゃってました。

私も、高校時代に読んだ本、聞いた歌の影響で、今の生き方が決まってきたと言っても過言でもはないので、生徒さんにほんの少しでもこれから生きていくためのヒントになったら嬉しいですね。

項 目 内 容
講演会タイトル 鳥取敬愛高等学校 総合学習講演会
日 時 2014年9月24日
場 所 鳥取県鳥取市西町 鳥取家政学園鳥取敬愛高等学校