CATEGORY

ブログ

感謝の源 お寺で講演

コロナ禍のこんな時期だからこそ、今まで以上に「感謝」の思いを持つことが大事になります。 不安や悩みで、心の余裕がなくなると、どうしても「感謝」の思いも薄らぎます。 「感謝」の思いが薄らぐと、自尊感情も低下します。 親しい人の顔を見て、話せることの幸せをあらためて思い知る日々ですね。 昨年(2020年)の12月18日(土)に、鳥取市鹿野町の浄土真宗のお寺「光輪寺」さんの仏壮・仏婦・若夫合同研修会の講 […]

コロナ禍だからこそ聞いてもらいたい人権講演会

収まりかけては、何度も感染拡大する新型コロナウイルスですが、長引くコロナ禍でコロナ差別や偏見からの人権侵害や器物損壊等の犯罪に関するニュースを、いまだに目にします。 鳥取県も、以前から人権教育に力を入れていたのに、感染者数ゼロの日が続いて、都会以上に過敏になり、コロナ差別などの事例をよく耳にするようになりました。 一部の確信犯を除いて、ほとんどの人が差別などの人権侵害は悪いことだと認識しているはず […]

コミュニケーションと音楽

歌入り講演会をやり続けている私にと、「コミュケーションと音楽」というテーマでの講演のご依頼をいただきました。 マイク一本あればいいという普通の講演家と違って、ギターを弾きながら歌い、かつしゃべるというスタイルでやるには、いろいろと面倒なこともあります。 しかし、そんな面倒なことを差っ引いても、話の合間に弾き語りをいれることで得られる反応は、比較にならないほどいいものになります。 アウェーな会場では […]

コロナ疲れなので元気にしてください

今年は、昨年以上に講演件数が減少しているのですが、久しぶりに10月は何件か講演をやりました。 講演のテーマは人権と子育て、心の健康とまちまちでしたが、どの講演も主催者された方は異口同音に、 「去年からコロナ、コロナで、皆さんがストレスを溜めておられるので、心が元気になるようにお願いします」 とおっしゃいました。 私自身も、なかなか参加者さんのお顔を見ながらの講演ができなかったので、かなりストレスを […]

子どもの反抗期は必ずやってくる

「今、こんなにかわいい子が何年かしたら『うるせぇなぁ、クソババア』なんていうようになったらどうします?」 私がそういうと、悲しそうな表情になる人、苦笑いをする人、さまざまな反応がありました。 「そこまでひどいことを言うかどうかは分かりませんが、反抗期は必ずやってきます」 大きなため息をつくお母さんがいました。 「でも、安心してください。心配したり、不安になったり、悩むこともこれから多くなるかもしれ […]

心の傷を自分で癒す

心の傷がもとで、眠れない、悪夢をみる、そんな経験はないでしょうか? ほかにも、心が痛手を負うと、吐き気がある、食欲がない、頭痛がある、息苦しい、動悸が打つなどの症状にみまわれることがあります。 そんな状態を放っておくと、うつ病など心の病気になる危険性があります。 日頃からストレス解消を心がける必要はありますが、心がショックを受けるようなことがあれば、ふだん以上にセルフケアを意識する必要があります。 […]

在宅介護の疲れを癒やしていただきたい

コロナ禍になって、遠方で生活している家族と会えないことが、とてもストレスになりました。 結婚式を延ばしに延ばして、けっきょくは結婚式も披露宴もやらずに、籍だけを入れた親戚もいます。 私の身近なところでは、親戚と会えないだけではなく、葬儀のやり方について身内同士で意見が分かれ、もめたという人もいました。 高齢者福祉施設に入居する親と会えないストレスを抱えていた人もいます。 また逆に、在宅で介護してい […]

コロナ疲れを癒やしましょう

昨年、新型コロナウイルスの感染が拡大しはじめたころ、まさかこんなに長引くとは思わなかったという方も多いのではないかと思います。 私もそうでした。 私の住む鳥取県は、都市部のような緊急事態宣言も、まん延防止等重点措置も適応されませんでしたが、県民の心は感染に怯え、緊急事態宣言下の都市部の住民とかわらないくらいの自粛生活がつづいています。 今まで地域のつながりで話し合っていた人たちと会う時間も減り、親 […]