石川達之ホームページ

心の元気講演家 石川達之のホームページ

「エッセイ」の記事一覧

小さなさびしさが何かを気づかせてくれる

誰もが心の中のさびしさを感じる瞬間がある 「お元気ですか?」 と声をかけると、 「元気ですよ」 と笑顔でこたえる人だって、心の中すべてを元気いっぱいにするって難しいものかもしれません。 悲しい時期をようやくくぐり抜けた人 […]

「理想の幸福感」と「現在の幸福感」の大きな差

大きな夢に注意を 夢があることは、生活を楽しくさせてくれる。 大きな夢があると、困難に立ち向かっていく勇気と努力が湧いてくる。 しかし、大きな夢や大きな理想を抱くことで、大きな不幸に心を打ち砕かれることもあります。 大き […]

誰にだって嫌いな人はいる

誰にだって嫌いな人はいる どうしても好きになれない人、いませんか? なんでこんなに嫌なんだろう、なんて思う相手の1人や2人、誰だっているんじゃないでしょうか。 表に出す出さないは別にして、誰もが好きな人と嫌いな人がいるは […]

正しさより大切なもの

正しさを振りかざした後悔 職場の人間関係において、あえて自分の正しさを主張しなければならない場面があります。 夫婦や友人関係など、個人的な関係でも、ときに正しさを主張することがあります。 それが元で、ついつい口論になって […]

職場の人間関係に疲れたときには

人間関係に疲れるのは、人間的な感性がある証拠 「あー、もう人間関係に疲れた!」 と、ぼやきたいこと、ありませんか? これはもうどんな業種であっても感じることありますよね。 人間関係に疲れることがあるのは、人間的な感性を持 […]

大切なものを守るための自分軸

誘いを断りたいのに断れない自分 「おい、今晩ちょっとつき合えよ」 「さあ、金曜日は我が課でリフレッシュするためにビアガーデンに集合だ!」 なんて声が事務所に響くと、気づかれないように深〜いため息をつく人は、あなただけでは […]

夢破れても生きる力を失わないで

数年前から保護者会主催の講演会講師として招かれることが多くなりました。 ほとんどが保護者対象なのですが、先月は、北海道二海郡八雲町の八雲中学校と落部(おとしべ)中学校、そして私の母校である湯梨浜町立東郷中学校と、三度も中 […]

心の声を聞くこと

震度6弱の地震が鳥取県中部を襲い、ようやく余震の間隔は間遠になってはきたものの、この原稿を書いている今日現在、まだゼロとはならないようです。 回数が減少したことに安堵したい気持ちと、警戒を怠ってはならないという張りつめた […]

ネガティブ感情だって大切

私はカウンセラーをやっているわけではありませんが、たまに「話を聞いてほしい」と言われることがあります。 既知の人もいれば、未知の人もいますが、多くは強い感情疲労をかかえていると思われる方たちです。 「私はどうもネガティブ […]

幸福について考えること

ここ数年、雑誌、テレビの特集や書籍でよく「幸福」の文字を目にする機会が増えました。 心理学、経済学、脳科学などの分野で「幸福感」「幸福度」についての研究が進められ、「幸福学」なるタイトルもよく目にするようになりました。 […]