石川達之ホームページ

「エッセイ」の記事一覧

幸福について考えること(日本海新聞コラム)

ここ数年、雑誌、テレビの特集や書籍でよく「幸福」の文字を目にする機会が増えました。 心理学、経済学、脳科学などの分野で「幸福感」「幸福度」についての研究が進められ、「幸福学」なるタイトルもよく目にするようになりました。 […]

ありきたりな言葉だけど(日本海新聞コラム)

この夏も、講演会でたくさんの方に出会いました。 猛暑の日が続き、壇上の私も汗だくになって話し、歌いますが、参加された方々も、空調が暑さを和らげるまでの時間、汗だくで聞いていらっしゃいます。 最後まで汗だくなのは私だけで、 […]

もっと思いを言葉にして(日本海新聞コラム)

年々、子育て講演会の講師としてご依頼いただくことが多くなりました。 私自身は、とても素行の悪い子どもでした。 悪質ないたずらをくり返したり、授業中に騒いだり、取っ組み合いのケンカをしたりと、そんなことが日常になっていまし […]

「幸せ」はつかむものではなく、気づくもの(日本海新聞コラム)

「幸せ」でインターネット検索すると、膨大な数のページがヒットします。 幸福になるためのグッズ販売であったり、セミナー告知であったりと、その内容は様々です。 どんどん願いが叶う、幸せな成功者に必ずなれる、今のあなたの人生が […]

「大切」の大きさ(日本海新聞コラム)

仕事柄、メンタルヘルスについて話す機会が多いので、日々の生活の出来事も、何かにつけて心や感情の問題に結びつけて考えるようになりました。 私自身に関わる出来事だけではなく、私のホームページの問い合わせフォームから送信された […]

動かなくても変われる(日本海新聞コラム)

「動けば変わる」という言葉を、講演で耳にしたり書物で目にしたりする機会があります。 自己啓発的な意味で発せられるその言葉は、エネルギーにあふれた少年期、青年期の人や、やる気に満ちた熟年と言われる世代の人をも大いに奮い立た […]

「がんばれ」のゆくえ(日本海新聞コラム)

「がんばれよ」という言葉が、昔と違ってずいぶん嫌われるようになりました。 確かに病気で苦しんでいる人や、すでに精一杯やっている人、がんばり過ぎている人に言うべき言葉ではありません。 ただでさえ苦しんでいる人に向かって言う […]

いてくれてありがとう(日本海新聞コラム)

学校に行けない子供たちの話になると、「こんなに物に恵まれた時代に生まれて来て、何に不足があるんだ」と言う中高年の方がいます。 いじめ問題になると「俺たちの子ども時代にはガキ大将がいて、ちゃんと統率されていたからいじめはな […]