石川達之ホームページ

「人権講演」の記事一覧

「言葉にしないと伝わらない」人権コンサート

2015年2月25日、湯梨浜町で「人権トーク&コンサート」をやりました。 その時の内容を湯梨浜町報の「人権教育シリーズ」で取り上げていただきましたので、ご紹介します。 共に生きる 人権教育シリーズvol.34 湯梨浜町教 […]

人を傷つけるのは「差別語」だけではない(社会教育部会研修会)

2015年9月13日に、鳥取市のさざんか会館を会場に、平成26年度鳥取市人権教育協議会の社会教育部会全体研修会の講師をつとめさせていただきました。 鳥取市のいろんな職場や地域で人権教育にたずさわっておられる方々が、会場に […]

キャリアアップ講座で高校生に話した「一番大切なのは命」

「夢や目標は大切ですが、もっともっと大切なものがあります!」 ふたつの高校で、そんな話をしました。 自分に「夢」があると、人生が豊かになったり、楽しくなったりします。 「夢」を追いかけるために努力を重ねることが、人を大き […]

今まで深く考えたことのなかった「命」について考えました

「話を聞いて泣きそうになりました」 講演の感想文にそう書いてくれたのは、島根県立横田高校の生徒さんでした。 2019年10月29日に講演したときの感想文を、担当の先生が郵送してくださいました。 講演会に参加した生徒全員分 […]

子どもにも聞いて欲しい人権の話

小学校全校生徒の笑い声が、体育館に響きわたりました。 2019年9月20日は、鳥取市用瀬人権文化センターと鳥取市立用瀬小学校共催の人権講演会でお話しました。 スクリーンに映された画像を指さしながら、隣のクラスメートと顔を […]
たくさんの感想文

「どんなにつらくても生き抜いてやります」という中学生の言葉

人権テーマの講演会で、いろんなところからご依頼いただいていますが、最近、増えてきたのが中・高校生に話して欲しいという依頼です。 それまでは、学校関係というとほとんどが保護者の方が対象でしたが、ある時期から「生徒に」という […]

そのひと言で救われる

今までいろんな場所で、言葉の持つ力についてお話してきました。 言葉の持つマイナスな力の凄さ、と 言葉の持つプラスの力の強さ、について。 単純な言葉の短い連なりが、とても鋭い刃となって人の心に突き刺さり、命を捨てる決意をさ […]
今ある命を大切に一生懸命生きます画像3

今ある命を大切に一生懸命生きます!

「お父さんやお母さんに、勇気を出して感謝の言葉を伝えようと思いました」 「両親にもっと、『産んでよかった』と思われるような子になりたいと思った」 「当たり前だと思っていたことが、当たり前じゃないと思いました。今、こうして […]