CATEGORY

心の健康

ガソリン火災で思い知らされた心の病気予防の大切さ

京都アニメーションの火災の報道をテレビで見ていて、ガソリンが使われた火災の怖さを思い出していました。 頻繁に報道されるニュースをみながら、私が消防士時代の、かなり昔に出動した火災のこと思い出す頻度が増えました。 講演では「心の病気予防はすごく大切なことなんです」ということを伝えるために、私が出動したその火災のことを話してはきましたが、ブログやフェイスブックには詳細な経緯は書きませんでした。 あまり […]

誰でも弱音やグチが必要な時期がある

気がつくとグチをこぼしていたり、思わず弱音を吐いている そんな自分を責めたりしていませんか? 日頃から「ありがとう」「感謝します」「嬉しい」「楽しい」「素敵」「最高」そんなプラス言葉を口にした方が、マイナス言葉を口にするよりいいということはわかっていても、人にはそうはできない時期があります。 多少マイナスな出来事があっても、笑顔を作ることや、プラス言葉を口にすることで、気持ちも明るくできるメンタル […]

お寺さんで笑って健康に歌う

「笑うことは、とっても健康にいいんです」 ナチュラルキラー細胞を活性化させると、どんなに免疫力が上がるかについて話し、 「では、皆さん、さっそく実践しましょう」 と私が歌うと、大爆笑が沸き起こりました。 参加皆さん全員、私が言うまでもなく日頃から大いに笑って健康な方ばかりのようでした。 むしろ、私の方が元気をいただくことになりました。 2020年2月20日、鳥取市にある高野山真言宗最勝院というお寺 […]

温かい人のつながりを JA女性会で話しました。

今ではなかなか見かけなくなった風景ですが、昔の農家では農繁期には手伝いあうのがならわしでした。 田植え時期には、親戚が集まったり、近所の農家の人も手伝いに来て、大勢で作業をしたものです。 順繰りに手伝いあうのが習慣だったんですね。 私の実家は、稲作に加えて二十世紀梨の生産農家だったので、田植え時期だけではなく、梨の人工受粉や袋掛けの時期も、大勢の人が手伝いにきていました。 お昼どきには、集まって一 […]

つながることで心を元気に 邑南町で講演会

2017年8月26日、初めて島根県の邑南町での講演でした。 演題は「つながることで心を元気に」。おおなんフィンランド協会と町教育委員会の主催で開催されました。 そもそも、なぜ邑南町とご縁があったかと言いますと、2015年12月に鳥取市で開催された中国四国地区結核予防婦人団体幹部研修会で私が講師をしたのがきっかけです。 そのときに参加された方が、翌年、島根県浜田市であった「島根県連合婦人会」の研究集 […]

元消防士の歌と話に、笑いと涙で心に元気を

2017年2月12日、鳥取県日野町 黒坂地区コミュニティ推進協議会主催による講演会を日野町公民会で開催されました。 協議会の中原会長さんから、何度かご丁寧な電話をいただき、いろいろとお話しているうちに、早く行って講演をやりたいという気持ちが強くなりました。 当日、日野町公民館の大きなホールに、たくさんの方にご参加いただいきました。 やっぱり公民館でのイベントは、なごやかなムードの中で進行していくの […]

「幸せは気づくもの」とっとりいきいきシニアバンク生涯現役活動集

鳥取県社会福祉協議会が取り組んでいる事業のひとつにとっとりいきいきシニアバンク「生涯現役」があります。 毎年一年間の活動を紹介されるために「活動集」を発刊されます。 2018年の活動集の中で、私の活動も紹介していただきました。 幸せは気づくもの 石川達之 鳥取県内の老人ホームやケアハウスなどでつくる県老人福祉施設協議会(村尾和広会長、113施設)の職員研究会が倉吉市の未来中心であり、心の元気講演家 […]

絶対にウソでしょ「長生きしようと思わない」なんて

「俺はべつに長生きしたいなんて思ってないぜ!」 などという言葉を耳にする機会、けっこうありませんか? 私のまわりでは、けっこうそういう言葉を口にする人が少なくありません。 主に男性です。 「健康で長生きするために酒飲むのを止めたり タバコ吸うのを我慢したり そんなまでして長生きしたいなんて思わないよ」的な発言。 血圧高くても>降圧剤飲みながら、せっせと夜のネオン街に通う人。 痛風の薬を服用し […]