CATEGORY

心の健康

元消防士の歌と話に、笑いと涙で心に元気を

2017年2月12日、鳥取県日野町 黒坂地区コミュニティ推進協議会主催による講演会を日野町公民会で開催されました。 協議会の中原会長さんから、何度かご丁寧な電話をいただき、いろいろとお話しているうちに、早く行って講演をやりたいという気持ちが強くなりました。 当日、日野町公民館の大きなホールに、たくさんの方にご参加いただいきました。 やっぱり公民館でのイベントは、なごやかなムードの中で進行していくの […]

「幸せは気づくもの」とっとりいきいきシニアバンク生涯現役活動集

鳥取県社会福祉協議会が取り組んでいる事業のひとつにとっとりいきいきシニアバンク「生涯現役」があります。 毎年一年間の活動を紹介されるために「活動集」を発刊されます。 2018年の活動集の中で、私の活動も紹介していただきました。 幸せは気づくもの 石川達之 鳥取県内の老人ホームやケアハウスなどでつくる県老人福祉施設協議会(村尾和広会長、113施設)の職員研究会が倉吉市の未来中心であり、心の元気講演家 […]

絶対にウソでしょ「長生きしようと思わない」なんて

「俺はべつに長生きしたいなんて思ってないぜ!」 などという言葉を耳にする機会、けっこうありませんか? 私のまわりでは、けっこうそういう言葉を口にする人が少なくありません。 主に男性です。 「健康で長生きするために酒飲むのを止めたり タバコ吸うのを我慢したり そんなまでして長生きしたいなんて思わないよ」的な発言。 血圧高くても>降圧剤飲みながら、せっせと夜のネオン街に通う人。 痛風の薬を服用し […]

介護老人保健施設職員さんに「接遇」について話す

介護老人保健施設でのお仕事は、かつては私の妻もその業界で働いていたので、かなりストレス度が高い職業ではあると知っていました。 ストレス度も高いけれど、やり甲斐もあり、絶対に必要な業種であるのは、私がかつて勤めた消防と同じだと思います。 そんな介護老人保健施設職員さんお話する機会をいただきました。 5月27日に開催された、鳥取県大山町の介護老人福祉施設小谷苑の職員研修会でした。 「接遇」について話し […]

心を健康に保とうにもひどい事件のニュースばかり

日本国内で大きな事故や、悲惨な事件が毎日のようにあります。 「昔はこんな大事件が次々に起こったっけ?」 と、誰もが不安になるほどハイペースで悲しいニュースが押し寄せます。 こんな時代だからこそ、家族も友人も地域の人たちも、そしてリアルだけではなくSNSで知り合った人たちにも、優しい言葉や笑顔で接することで、笑顔を増やしていきたいですね。 「石川さん、笑って元気が出るような話や歌をお願いします!」 […]

「笑顔を増やして住みよい町に」を社会福祉協議会の職員さんに

「希望が持てて、もう少しがんばろうと思える、元気が出る話をしてください!」 講演依頼の電話でそう要望されたのは、研修会を担当された方でした。 2019年5月24日に、鳥取市内で 鳥取県東部地区社会福祉協議会職員連絡協議会の研修会で講師をつとめさせていただきました。 社会福祉協議会さんのお仕事内容は幅広いのですが、どのお仕事も「住民の笑顔を増やすこと」につながっているのではないかと思い、演題を「笑顔 […]

松江市中海倫理法人会モーニングセミナーで「反始慎終」について

毎年、小学校、中学校、高校の生徒さんに 「産んでくれてありがとう」 「育ててくれてありがとう」 をご両親に伝えて欲しい、ということをお話します。 事故で命をなくしてしまい、もし生きていれば「ありがとう」と言いたかったはずなのに、言えなくなってしまった人のことをお話します。 そして、小学生の頃から両親に心配ばかりをかけてきた私自身が、実際に感謝の言葉を伝えた経験をお話します。 講演が終わり、後日感想 […]

人生100年時代を元気に過ごすために心身の健康を大切に

日本の高齢化は、世界で一番。 100歳以上の年齢の方が、なんと約7万人いらしゃるそうです。 今まで人類が経験したことのない高齢化社会を、私達は生きていくことになります。 そんな長寿社会のまっただ中で生きているはずの私の周囲の人たちは、飲むとよくこんなことを言います。 「俺は長生きなんてしようと思わない。太く短く生きたい」 同じようなことを言う人は、たくさんいます。 私が消防士時代、たくさんの病人や […]