CATEGORY

メディア

梨の生産農家で育ったから生まれた「梨のうた」

2010年、JA鳥取中央さんの刊行されている「JAドリームちゅうおう2010年夏号」に「梨のうた」に込めた思いを記事にしていただきました。 私は、梨農家で育ち、親から聞いた話では、まだハイハイするような頃から梨畑に連れていかれ、祖父母・父母が働いている間、腰を縄でゆわえられた状態で、リードのように延ばした縄の届くエリアをペットのように遊んでいたそうです。 梨栽培はとても大変で、人工受粉、袋掛け、剪 […]

梨農家へ応援歌「梨のうた」

2010年5月18日、日本農業新聞にCD「梨のうた」直後に、湯梨浜町であった農作業支援ボランティアの交流会で私が歌ったことを記事にしていただきました。 会場は湯梨浜町の旅館で、県外から参加されたボランティアの皆さんが、作業を終えた後の交流会でした。 JA鳥取中央さんからお話をいただき、即答で参加を表明しました。 なにせ、記事中にもありますが、私の実家は梨農家だったので、JAさんとは古いお付き合いな […]

都会暮らし応援 思い込め「梨のうた」

2010年5月18日、日本海新聞にCD「梨のうた」リリースの記事を掲載していただきました。 当時、音楽を主にしたイベントの実行委員会の主メンバーで作った「どまんなかプロジェクト」でリリースしました。 普段から石川・竹内を応援してくれる人たち、牛骨ラーメン応麺団、鳥取県、鳥取県人会、JA鳥取中央など、いろんな方たちの応援があってこぎ着けたアルバムリリースでした。 発売開始してからも、いろんな方が県内 […]

“鳥取応援歌”を収録

2010年4月27日の産経新聞でCD「梨のうた」を紹介していただきました。 この記事を読み返して、 そうだそうだ、携帯メールで歌詞をやり取りしたり、デモ音源を送り合ったりしていたなあ、と懐かしく思い出しました(記事転記2020年)。 私自身はこの前年から、消防早期退職後の路線をいろいろと検討した末に、歌入りの講演をメインにやっていこうと決めていました。 竹内さんは、すでに都内のライブハウスを中心に […]

宅配に詰まった故郷「梨のうた」

2010年4月23日の毎日新聞にCD「梨のうた」のリリース発表ライブの紹介をしていただきました。 夢を追って都会へ出た若者と家族への応援歌 「強く生きよ」CD込め 発表ライブ 遠い故郷の山と空 強く生きよと声ひびく 太陽がはぐくむ梨のうた 湯梨浜町の消防士、石川達之さん(53)と三朝町出身のシンガー・ソングライター、竹内克文さん(40)が「梨のうた」を作り、CD化した。 鳥取から都会に出て夢を追う […]

「梨のうた」県庁訪問の新聞掲載記事

2010年4月15日、16日と相次いで新聞に、平井伸治鳥取県知事さんを表敬訪問し、CD『梨のうた』完成報告した際の話題を掲載していただきました。 たくさんの記者さんの明滅するカメラフラッシュに圧倒され、見事に舞い上がってしまった記憶はずっと消えないかもしれません。 古里思えば「梨のうた」(読売新聞) 若者の活躍・・・白い花咲け 都会で暮らす人と古里の家族の心をつなぐ歌に-。 湯梨浜町で音楽活動をす […]

心を伝える「梨のうた」県庁訪問のTVニュース

2010年4月14日、「梨のうた」CD完成を、平井鳥取県知事にご報告するため、相方の竹内克文さんと共に県庁を訪問しました。 平井知事さんとは、会合や講演会など、いろんなイベントでご一緒する機会が多く、何度か「ふるさと鳥取県テーマのオリジナルソングを作っているんです」とお話ししていました。 「CDが完成したらお届けします」と私。 「それはいいですね、楽しみにしてます」と知事。 東京のアレンジャー宅兼 […]

「牛骨ラーメン応麺団結成式」テレビニュース

2010年1月19日、鳥取県琴浦町のラーメン店の「香味徳」店内で「牛骨ラーメン応麺団結成式」が挙行されました。 その日の夕方のニュースでは山陰地方のテレビ局は各局夕方のニュースで報じていました。 応麺団員でもあり、「鳥取牛骨ラーメン応麺歌」の作詞・作曲者でもある私も当日駆けつけ、ご参加の皆さんと一緒に歌い、一緒に片手を振り上げて「ギュー! ギュー!」と掛け声をかけあったのです。 その様子も放送され […]