TAG

心の元気

動けなくてもいいじゃないか

「動けば変わる!」と、多くの講演者が言います。 「動かなければ変わらない!」と、多くの書物にも書かれています。 しかし、やみくもに動いてもどうにもならない時期だってあります。 心が弱っている時には、そんな言葉を腹立たしく思うこともあります。 体の移動の意味での「動く」ということを考えると、ただ動き続けていればいいのか、と疑問を持ちます。 物事をじっくりと考えること、自分の技術をじっくりと磨くことが […]

がんばったのに評価されない

あんなにがんばったのに、誰もほめてくれない! 一生懸命やっても、がんばってがんばってやり遂げても、誰一人それを認めてくれない! そんな経験ありませんか? あなたにもきっと、一度や二度はあるはずです。 いやいや、何度も何度もあったかもしれませんね。 私の元職業の「消防」は、そんな連続でした。 どんなに命がけで作業しても、「助けて当たり前」です。 「ありがとうございました」という感謝の言葉をいただくこ […]

両親への「ありがとう」(日本海新聞コラム)

消防局を早期退職してもうすぐ三年になります。退職辞令を受けた後に、在職者一同から花束をもらいました。 それを母にあげようと思い、実家に行きました。その花束を渡すことをきっかけにして、母に「生んでくれてありがとう」という感謝の言葉を伝えようと思ったのです。 以前から伝えたいと思いながら、五十を過ぎた男が母親に「生んでくれてありがとう」と言葉にすることは気恥ずかしく、なかなか実行に移せずにいました。 […]

人権学習会「命のスゴサ」

8/16は、倉吉市大原地区人権学習会と納涼祭で歌って話しました。 最初に多目的センターの2階大広間で「笑って楽しく心の健康 ~~心も明るく大原も明るく~」と題した人権講演会をやりました。 なぜ「人権」テーマの講演なのか、というと、主催者さんのご意向で、心の問題に関連して人権を語るという方向にしたのです。 「人権」というと、いろんな差別だったり、人権侵害だったりと、幅広いのですが、心の問題が根幹にあ […]

鳥取県たばこ耕作組合講演会

昨日は、米子駅前のホテルで鳥取県たばこ耕作組合の講演会をやらせていただきました。 午前中は説明会で、午後から私の講演会という構成でした。 午前中は難しい話で、昼食後に講演スタートなので居眠りする人も・・・ と心配しましたが、皆さん笑って泣いて、じっくりと聴いていただきました。 講演終了後に何人かの方から声をかけていただきました。 「大笑いして、ホロっと泣いて、あっという間の1時間半でした」 と言わ […]

元気が出る講演会in大山乳業

本日は大山乳業さんでの講演、アンコールも含め2時間10分ほどしゃべって歌いました。 「元気の出る講演会」という企画でした。 酪農家さんも、TPP問題もあったり、牛乳離れもあったりで、少しずつ状況が厳しくなっているそうで、 今日は一つ元気になる話を、ということだったので、張り切ってやりました。 実は、消防士時代に酪農家さんの経営されている牛舎を訪れる機会がけっこうあったのです。 牛舎内の暖房で灯油や […]

がん患者さんと家族さんに歌う

昨日は、鳥取県倉吉市にあります鳥取県立厚生病院内のすずかけサロン5周年記念イベントの講演をやりました。 がん患者さんとその家族さんを主に、そのほかの病院関係者の方など、たくさんの方に聞いていただきました。 「笑いで元気」をテーマに、おおいに笑っていただきました。 点滴しながら車イスでご覧になる患者さんもたくさんいらっしゃいました。 持ち時間が1時間ということで、いつものことですが、自分なりに話と歌 […]

第27回上郷公民館まつり

同日にあった鳥取市での講演会が終わると、すぐに次の講演会場へ向かいました。 琴浦町の「上郷公民館」の公民館祭りの中の講演会です。 前回やったのは、実に8年前だったそうです。 会場はおじいちゃんおばあちゃんからちっちゃいお子さんまで、いろんな年齢層の人がいましたが、笑い泣き、最後まで楽しんでいただけたようでした。 地元なので方言の歌もやりましたが、年配の方にはいつもイマイチな「どっちだいや」のコンビ […]