石川達之ホームページ

心の元気講演家 石川達之のホームページ

「新聞コラム」の記事一覧

夢破れても生きる力を失わないで

数年前から保護者会主催の講演会講師として招かれることが多くなりました。 ほとんどが保護者対象なのですが、先月は、北海道二海郡八雲町の八雲中学校と落部(おとしべ)中学校、そして私の母校である湯梨浜町立東郷中学校と、三度も中 […]

心の声を聞くこと

震度6弱の地震が鳥取県中部を襲い、ようやく余震の間隔は間遠になってはきたものの、この原稿を書いている今日現在、まだゼロとはならないようです。 回数が減少したことに安堵したい気持ちと、警戒を怠ってはならないという張りつめた […]

ネガティブ感情だって大切

私はカウンセラーをやっているわけではありませんが、たまに「話を聞いてほしい」と言われることがあります。 既知の人もいれば、未知の人もいますが、多くは強い感情疲労をかかえていると思われる方たちです。 「私はどうもネガティブ […]

幸福について考えること

ここ数年、雑誌、テレビの特集や書籍でよく「幸福」の文字を目にする機会が増えました。 心理学、経済学、脳科学などの分野で「幸福感」「幸福度」についての研究が進められ、「幸福学」なるタイトルもよく目にするようになりました。 […]

ありきたりな言葉だけど

この夏も、講演会でたくさんの方に出会いました。 猛暑の日が続き、壇上の私も汗だくになって話し、歌いますが、参加された方々も、空調が暑さを和らげるまでの時間、汗だくで聞いていらっしゃいます。 最後まで汗だくなのは私だけで、 […]

「大切」の大きさ

仕事柄、メンタルヘルスについて話す機会が多いので、日々の生活の出来事も、何かにつけて心や感情の問題に結びつけて考えるようになりました。 私自身に関わる出来事だけではなく、私のホームページの問い合わせフォームから送信された […]

もっとわかってあげればよかった

2月28日に神戸市長田区で「笑って泣いて心の健康」という演題で講演講師を務めました。 1月17日に会場の下見と打ち合わせのために、担当の方とお会いしました。 会場となる長田区役所の大会議室前の広いスペースに、記帳台が置か […]

動かなくても変われる

「動けば変わる」という言葉を、講演で耳にしたり書物で目にしたりする機会があります。 自己啓発的な意味で発せられるその言葉は、エネルギーにあふれた少年期、青年期の人や、やる気に満ちた熟年と言われる世代の人をも大いに奮い立た […]

「がんばれ」のゆくえ

「がんばれよ」という言葉が、昔と違ってずいぶん嫌われるようになりました。 確かに病気で苦しんでいる人や、すでに精一杯やっている人、がんばり過ぎている人に言うべき言葉ではありません。 ただでさえ苦しんでいる人に向かって言う […]

いてくれてありがとう

学校に行けない子供たちの話になると、「こんなに物に恵まれた時代に生まれて来て、何に不足があるんだ」と言う中高年の方がいます。 いじめ問題になると「俺たちの子ども時代にはガキ大将がいて、ちゃんと統率されていたからいじめはな […]