石川達之ホームページ

「新聞コラム」の記事一覧

感謝の思いを言葉にして(日本海新聞コラム)

2013年10月に「潮流」に寄稿させていただくようになり、3年以上も続けさせていただきましたが、今回でお別れしたいと思います。 今まで書いた40回の「潮流」を通してたくさんの方と出会うことができました。 知人はもとより、 […]

自分を大切にする一年に(日本海新聞コラム)

新年に届いた同世代の友人からの年賀状には、病気の報告があったり、自身のメタボを自虐的に書いたりなど、健康に関して一筆書いてあることが多くなりました。 年賀状に限らず、久しぶりに会う同級生との会話も、健康の話題が多くなりま […]

心の声を聞くこと(日本海新聞コラム)

震度6弱の地震が鳥取県中部を襲い、ようやく余震の間隔は間遠になってはきたものの、この原稿を書いている今日現在、まだゼロとはならないようです。 回数が減少したことに安堵したい気持ちと、警戒を怠ってはならないという張りつめた […]

ネガティブ感情だって大切(日本海新聞コラム)

私はカウンセラーをやっているわけではありませんが、たまに「話を聞いてほしい」と言われることがあります。 既知の人もいれば、未知の人もいますが、多くは強い感情疲労をかかえていると思われる方たちです。 「私はどうもネガティブ […]

幸福について考えること(日本海新聞コラム)

ここ数年、雑誌、テレビの特集や書籍でよく「幸福」の文字を目にする機会が増えました。 心理学、経済学、脳科学などの分野で「幸福感」「幸福度」についての研究が進められ、「幸福学」なるタイトルもよく目にするようになりました。 […]

ありきたりな言葉だけど(日本海新聞コラム)

この夏も、講演会でたくさんの方に出会いました。 猛暑の日が続き、壇上の私も汗だくになって話し、歌いますが、参加された方々も、空調が暑さを和らげるまでの時間、汗だくで聞いていらっしゃいます。 最後まで汗だくなのは私だけで、 […]

「大切」の大きさ(日本海新聞コラム)

仕事柄、メンタルヘルスについて話す機会が多いので、日々の生活の出来事も、何かにつけて心や感情の問題に結びつけて考えるようになりました。 私自身に関わる出来事だけではなく、私のホームページの問い合わせフォームから送信された […]

動かなくても変われる(日本海新聞コラム)

「動けば変わる」という言葉を、講演で耳にしたり書物で目にしたりする機会があります。 自己啓発的な意味で発せられるその言葉は、エネルギーにあふれた少年期、青年期の人や、やる気に満ちた熟年と言われる世代の人をも大いに奮い立た […]