心の元気講演家 石川達之ホームページ

人権、安全大会、心の健康、子育て講演会・研修講師として全国で活動しています。

「生きる力」の記事一覧

逢坂小学校人権講演会画像

人間の生きようとする力のすごさ

人間の生きようとする力のすごさは、救急隊員・救助隊員として、また消防隊員としても実感します。 意識を失いながらも、必死に生きようとしてうめき、苦しむ姿は、人間本来の生きる力を目の当たりにしている思いでした。 必死に呼吸を […]

幸福について考えること

ここ数年、雑誌、テレビの特集や書籍でよく「幸福」の文字を目にする機会が増えました。 心理学、経済学、脳科学などの分野で「幸福感」「幸福度」についての研究が進められ、「幸福学」なるタイトルもよく目にするようになりました。 […]

「大切」の大きさ

仕事柄、メンタルヘルスについて話す機会が多いので、日々の生活の出来事も、何かにつけて心や感情の問題に結びつけて考えるようになりました。 私自身に関わる出来事だけではなく、私のホームページの問い合わせフォームから送信された […]

「がんばれ」のゆくえ

「がんばれよ」という言葉が、昔と違ってずいぶん嫌われるようになりました。 確かに病気で苦しんでいる人や、すでに精一杯やっている人、がんばり過ぎている人に言うべき言葉ではありません。 ただでさえ苦しんでいる人に向かって言う […]

幸せは気持ち次第?

よく聞く言葉に「幸せは気持ち次第」というものがあります。 確かにそうだと感じた経験は、多くの方にあるのではないかと思います。 しかし、この言葉を言われて傷つく人もたくさんいます。 心理学者アルバート・エリスが提唱した「A […]

不安だった子育てのごほうび

毎年、小学校~高校の保護者さん対象の講演会のご依頼をいただきます。 その都度、保護者会長さんや役員さんと打合せしますが、時代と共に悩みが少しずつ変わってきてますね。 子育てに対する不安も、昔と違っている面もかなりあるんで […]

その言葉に心はあるか

32年間の消防生活の中で、「自損行為」の救急出動も数え切れないほどたくさんありました。 未遂であったり、既遂であったり、その内容は様々でした。 すでに命を絶たれて長時間経過している場合などは、病院に搬送しないで、警察機関 […]

命のスゴサ

最近まで講演では話さなかったエピソードがあります。 それは、火災現場や交通事故現場で私が見た、生命が危ぶまれるような状態の人たちの姿です。 一人は、まだ幼い子供で、大やけどを負っていて、皮膚に焼け溶けた衣服を付着させてい […]

動けなくてもいいじゃないか

「動けば変わる!」と、多くの講演者が言います。 「動かなければ変わらない!」と、多くの書物にも書かれています。 しかし、やみくもに動いてもどうにもならない時期だってあります。 心が弱っている時には、そんな言葉を腹立たしく […]

「生きる」ってなんだろう

誰もが、「生きる」ことについて思いをはせることはありますよね。 私が「なんで人間は死んでしまうんだろう」、と考えはじめたのは小学生の高学年のときでした。 すごくブルーになった時期がありますが、遊ぶのが忙しくて、そのうちに […]