笑いと涙で心を元気にする講演会

「お願いです、助けてください!」

「頼むから目を開けてくれーーー!」

遺体にすがりついて泣き叫ぶ家族の姿。

悲惨な現場は、いやおうなしに人生で何が一番大切かを突きつけてきます。

anzentop

32年間消防官として、人間関係に疲れ、生きる喜びも見失い、悲しい選択をしてしまった人を、たくさん搬送してきました。
そんな息苦しいほど緊迫した救急現場は、とても大切なことを教えてくれました。

愛する家族が心の病気で苦しむようになってから、よけいに悲惨な事故や病気の多くの原因が「心」の状態によるものだということがわかるようになりました。

そんな現場での学びと、心が弱り苦しむ家族と一緒に学んだことを
ストレスの蓄積やコミュニケーションの行き違いで、心が苦しくなった人の心に届くように、堅苦しくならない笑いと涙で元気になれる講演を行っています。

「心の健康」「労働安全衛生大会」「人権講演会」「子育て講演会」どのジャンルの講演会も、すべて「心」をテーマにお話し、歌います。

「爆笑したあとに、感動で涙を流して、気持ちが軽くなって帰れました」
「笑って泣いて、楽しみながら学べた」
「心から笑顔になれて、優しい気持ちになりました」

と多くの方から喜びの感想をいただいています。

あなたの心を元気にするために、全国どこへでもギターを背負って伺います。

stage1

NHKニュース等で紹介されました

2016年8月28日
24時間テレビで講演活動を紹介されました
01
2011年12月14日
NHKニュースで自死予防の活動を紹介されました
nhk
2011年5月25日
山陰放送ニュースで自死予防の活動を紹介されました
bss
2013年
山陰放送で放送された「笑って、泣いて、歌います!石川達之、54歳のスタートライン」が公益財団法人放送番組センターの審査を通過し、放送ライブラリーに登録されました。
bss

お問合せ

問合せ画像
こちらからお気軽にお問合せください。

サブコンテンツ

ページトップへ