心の元気講演家 石川達之ホームページ

人権、安全大会、心の健康、子育て講演会・研修講師として全国で活動しています。

「命の尊さ」の記事一覧

人と自分を大切にすること画像3

人と自分を大切にすること

人は、「大切」だとわかっていても、できないことがたくさんあります。 「健康」というものがどれだけ大切なものであるか、病気をしたときにはあんなに痛切に思い知ったのに、癒えてしまうと、その思いが薄らいでしまう。 遠く離れて暮 […]
今ある命を大切に一生懸命生きます画像3

今ある命を大切に一生懸命生きます!

「お父さんやお母さんに、勇気を出して感謝の言葉を伝えようと思いました」 「両親にもっと、『産んでよかった』と思われるような子になりたいと思った」 「当たり前だと思っていたことが、当たり前じゃないと思いました。今、こうして […]
人権講演会で「幸せは気づくもの」画像1

人権講演会で「幸せは気づくもの」

人権講演会も、最近では内容は多岐に渡るようになりました。 歴史的な背景について 社会制度について 個々人の命を尊重することについて 人権コンサートという形式も多くなりました。 私の講演は、「心」という視点からお話をさせて […]
逢坂小学校人権講演会画像

人間の生きようとする力のすごさ

人間の生きようとする力のすごさは、救急隊員・救助隊員として、また消防隊員としても実感します。 意識を失いながらも、必死に生きようとしてうめき、苦しむ姿は、人間本来の生きる力を目の当たりにしている思いでした。 必死に呼吸を […]

命のスゴサ

最近まで講演では話さなかったエピソードがあります。 それは、火災現場や交通事故現場で私が見た、生命が危ぶまれるような状態の人たちの姿です。 一人は、まだ幼い子供で、大やけどを負っていて、皮膚に焼け溶けた衣服を付着させてい […]

「生きる」ってなんだろう

誰もが、「生きる」ことについて思いをはせることはありますよね。 私が「なんで人間は死んでしまうんだろう」、と考えはじめたのは小学生の高学年のときでした。 すごくブルーになった時期がありますが、遊ぶのが忙しくて、そのうちに […]

自分を変えたい

自分を変えたい、と思う人は多いと思います。 私もありました。 「ました」なんて過去形で書いてしまうと、いかにも迷いのない男、みたいですが、そうでもないですね(笑) いろんな場面で、痛切にそう思うこともあれば、なんとなくぼ […]

先輩の死が教えてくれたこと

「いつ消防士を辞めようと思いましたか?」と、あるラジオ番組で問われたとき、指を折って年数を数えると、決意してから実際に辞めるまでに4年が経過していました。 その頃、私生活では、家族の病気に悩みながらも、勤務のかたわらライ […]

生きていることの輝き

長かった消防生活の中で数多くの事故・災害現場に出動し、活動しました。 大量に出血した人や、臓器が露出した人など、たくさんのケガ人を応急処置して搬送しました。 精神的にぐったりと疲弊するケースもありました。 十年二十年たっ […]

高校PTA主催の人権講演会

10月15日は、県立米子西高等学校のPTA主催の人権講演会でした。 PTA会長の武海さんとは、ずいぶん早い段階からメールで内容について打合せいました。 ご夫婦で近くまでわざわざ会いに来て下さり、いろいろ思いを語りあいまし […]