コロナ禍を縫っての男女共同参画イベント

新型コロナ感染状況が小康状態の2021年10月に、鳥取市の大丸で講演をやらせていただきました。

コロナコロナで弱った心が元気になるようにと、男女共同参画の視点から家族関係についてお話し、歌いました。

距離をとっての座席設定でしたが、おかげさまでたくさんの参加をいただけたようで、とても嬉しく、久しぶりの講演なので熱が入りました。

今月(2月)に入って、主催された実行委員会さんが出された記録集を送っていただきました。

コロナ禍を縫うように、感染防止を徹底されながらいろんな催しをされていました。
今はまたオミクロン株などと新種株が感染拡大していますが、一日も早く平常モードに戻って、地域の人や観光客の人など、心置きなくふれあうことができるようになってほしいものです。