TAG

心の元気

やってみてわかったコロナ禍での心の健康講演会の大切さ

2020年8月29日金曜日、岡山県井原市で心の健康講演会が開催され、講師を務めさせていただきました。 新型コロナウイルス感染症対策を実施しての講演会でしたが、感染者が発生することもなく、無事に開催できました。 開催日から今日で17日が経過していますが、感染者や濃厚接触者の発生情報は来ておりません。 私自身もスマホに新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) を入れていますが、もちろん 「陽性者 […]

お寺さんで笑って健康に歌う

「笑うことは、とっても健康にいいんです」 ナチュラルキラー細胞を活性化させると、どんなに免疫力が上がるかについて話し、 「では、皆さん、さっそく実践しましょう」 と私が歌うと、大爆笑が沸き起こりました。 参加皆さん全員、私が言うまでもなく日頃から大いに笑って健康な方ばかりのようでした。 むしろ、私の方が元気をいただくことになりました。 2020年2月20日、鳥取市にある高野山真言宗最勝院というお寺 […]

「幸せな人」になる条件

あなたは自分自身が「幸せな人」だと思っていますか? 中には「ずっと不幸だ」と思う人や 「幸薄い人生」だと思う人もいるかもしれません。 多くの人は、 「そんなに不幸ではないけれど、なんとなく不安がある」 そんなふうに感じているんじゃないでしょうか。 心理学者のアブラハム・マズローの有名な言葉に 過去について後悔することもできるし、 未来について心配することもできる。 しかし、我々が行動できるのは現在 […]

夢破れても生きる力を失わないで(日本海新聞コラム)

数年前から保護者会主催の講演会講師として招かれることが多くなりました。 ほとんどが保護者対象なのですが、先月は、北海道二海郡八雲町の八雲中学校と落部(おとしべ)中学校、そして私の母校である湯梨浜町立東郷中学校と、三度も中学生を前に話す機会がありました。 勉強にもスポーツにもまったく関心のなかった中学一年生の私が、ビートルズや武者小路実篤、宮沢賢治との出会いをきっかけに、胸をときめかせながら音楽と小 […]

心が前を向くまで待てばいい(日本海新聞コラム)

3年前、母が倒れて入院していた期間、毎日病院に通いました。 病院に向かう道中、前を見ながら運転していても、おそらく気持ちはうなだれていたのでしょう。 病院に行って、自宅に戻り、また自宅から病院へ。 病室にいても何もしてやれず、ただ手を握り、手足をさすり、耳元に話しかけるだけでした。 助かる見込みのない母の見舞いは、行きも帰りも気持ちは苦しく、ハンドルをまわしながらも、心は地を這っているようでした。 […]

不安だった子育てのごほうび

毎年、小学校~高校の保護者さん対象の講演会のご依頼をいただきます。 その都度、保護者会長さんや役員さんと打合せしますが、時代と共に悩みが少しずつ変わってきてますね。 子育てに対する不安も、昔と違っている面もかなりあるんでしょうね。 我が家も核家族で、共働きで、初めての子育て。 深夜、不安な気持ちで喘息で苦しむ子どもを抱いて休日夜間診療に行ったり、 高熱でうなされる子どもを夜通し看病したり。 神経質 […]

大切な人を失ったとき

大切な人との別れは、いつか誰もが経験することです。 自分だけじゃないんだ、とはわかっていても、気持ちはなかなか整理できるものではありませんよね。 私も、家族や友人を亡くしたとき、悲しくて、一人になって涙を流していたことがありました。 人に涙を見られるのが嫌で、車を運転しながら、大の大人なのに年甲斐もなく泣き続けたこともありました。 取り戻せない時間を悔やんでも、どうにもならないことはわかっていたん […]

なんでもない朝のあいさつが幸せの素

家族と朝のあいさつしていますか? 「おはよう!」 そのひとことで、なんかいい一日になりそうな気持がしませんか? なんか、小学生時代に先生に言われたような気もしますが(笑) 企業での講演会で、男性社員さんに「朝、家族とあいさつしてますか?」と聞いてもほとんど手があがりません。 これは、男性が多い職場で、なかなか手をあげづらいということもあるかもしれません。 朝のあいさつでさえそうですから、 「奥さん […]