ブログ

電子出版準備中です

5月に入り、ようやく少しずつ講演依頼をいただけるようになりました。 コロナ禍前に比べれば、まだまだ件数少ないですが、それだけに嬉しさも大きいです。 一番先の講演は10月予定なので、そういう意味では準備に忙しいというわけではありません。 「コロナ禍でストレスが溜まってるので、なんとか講演をお願いしたいと思ってます」 というご連絡をいただきながら、感染拡大のために中止になった講演がたくさんあります。 […]

男女共同参画センター機関紙に掲載されました

鳥取市男女共同参画センター機関紙「輝(き)なんせ鳥取」に、昨年10月に開催された「第28回ハーモニーフェスタ」での私の講演のことも掲載していただきました。 活動記録集にも掲載していただいていたのですが、さらに、ということでありがたいことです。 さらに「輝なんせ鳥取 講座四コマ集」という小冊子でも取り上げていただきました。 新型コロナ感染状況も、まだまだ予断を許さないという状況ですが、心を元気にする […]

「誰もが笑顔で働くために」社員研修会で人権講演会

1月になり、ようやく新型コロナウイルス感染状況が落ち着いてきたということで、1月20日は予定どおりにご依頼いただいていた「令和3年度加東市企業人権教育協議会第3回社員研修会」が開催決定され、今年の初講演会がやれると喜んでいました。 ところが、オミクロン株の感染がみるみる拡大したので、前の週に収録に変更する旨のご連絡をいただきました。 ニュースを見ていて、覚悟はしていたので、収録になったとはいえ、Y […]

コロナ禍を縫っての男女共同参画イベント

新型コロナ感染状況が小康状態の2021年10月に、鳥取市の大丸で講演をやらせていただきました。 コロナコロナで弱った心が元気になるようにと、男女共同参画の視点から家族関係についてお話し、歌いました。 距離をとっての座席設定でしたが、おかげさまでたくさんの参加をいただけたようで、とても嬉しく、久しぶりの講演なので熱が入りました。 今月(2月)に入って、主催された実行委員会さんが出された記録集を送って […]

感謝の源 お寺で講演

コロナ禍のこんな時期だからこそ、今まで以上に「感謝」の思いを持つことが大事になります。 不安や悩みで、心の余裕がなくなると、どうしても「感謝」の思いも薄らぎます。 「感謝」の思いが薄らぐと、自尊感情も低下します。 親しい人の顔を見て、話せることの幸せをあらためて思い知る日々ですね。 昨年(2020年)の12月18日(土)に、鳥取市鹿野町の浄土真宗のお寺「光輪寺」さんの仏壮・仏婦・若夫合同研修会の講 […]

コロナ禍だからこそ聞いてもらいたい人権講演会

収まりかけては、何度も感染拡大する新型コロナウイルスですが、長引くコロナ禍でコロナ差別や偏見からの人権侵害や器物損壊等の犯罪に関するニュースを、いまだに目にします。 鳥取県も、以前から人権教育に力を入れていたのに、感染者数ゼロの日が続いて、都会以上に過敏になり、コロナ差別などの事例をよく耳にするようになりました。 一部の確信犯を除いて、ほとんどの人が差別などの人権侵害は悪いことだと認識しているはず […]

コミュニケーションと音楽

歌入り講演会をやり続けている私にと、「コミュケーションと音楽」というテーマでの講演のご依頼をいただきました。 マイク一本あればいいという普通の講演家と違って、ギターを弾きながら歌い、かつしゃべるというスタイルでやるには、いろいろと面倒なこともあります。 しかし、そんな面倒なことを差っ引いても、話の合間に弾き語りをいれることで得られる反応は、比較にならないほどいいものになります。 アウェーな会場では […]

コロナ疲れなので元気にしてください

今年は、昨年以上に講演件数が減少しているのですが、久しぶりに10月は何件か講演をやりました。 講演のテーマは人権と子育て、心の健康とまちまちでしたが、どの講演も主催者された方は異口同音に、 「去年からコロナ、コロナで、皆さんがストレスを溜めておられるので、心が元気になるようにお願いします」 とおっしゃいました。 私自身も、なかなか参加者さんのお顔を見ながらの講演ができなかったので、かなりストレスを […]