ブログ

子どもの反抗期は必ずやってくる

「今、こんなにかわいい子が何年かしたら『うるせぇなぁ、クソババア』なんていうようになったらどうします?」 私がそういうと、悲しそうな表情になる人、苦笑いをする人、さまざまな反応がありました。 「そこまでひどいことを言うかどうかは分かりませんが、反抗期は必ずやってきます」 大きなため息をつくお母さんがいました。 「でも、安心してください。心配したり、不安になったり、悩むこともこれから多くなるかもしれ […]

心の傷を自分で癒す

心の傷がもとで、眠れない、悪夢をみる、そんな経験はないでしょうか? ほかにも、心が痛手を負うと、吐き気がある、食欲がない、頭痛がある、息苦しい、動悸が打つなどの症状にみまわれることがあります。 そんな状態を放っておくと、うつ病など心の病気になる危険性があります。 日頃からストレス解消を心がける必要はありますが、心がショックを受けるようなことがあれば、ふだん以上にセルフケアを意識する必要があります。 […]

在宅介護の疲れを癒やしていただきたい

コロナ禍になって、遠方で生活している家族と会えないことが、とてもストレスになりました。 結婚式を延ばしに延ばして、けっきょくは結婚式も披露宴もやらずに、籍だけを入れた親戚もいます。 私の身近なところでは、親戚と会えないだけではなく、葬儀のやり方について身内同士で意見が分かれ、もめたという人もいました。 高齢者福祉施設に入居する親と会えないストレスを抱えていた人もいます。 また逆に、在宅で介護してい […]

コロナ疲れを癒やしましょう

昨年、新型コロナウイルスの感染が拡大しはじめたころ、まさかこんなに長引くとは思わなかったという方も多いのではないかと思います。 私もそうでした。 私の住む鳥取県は、都市部のような緊急事態宣言も、まん延防止等重点措置も適応されませんでしたが、県民の心は感染に怯え、緊急事態宣言下の都市部の住民とかわらないくらいの自粛生活がつづいています。 今まで地域のつながりで話し合っていた人たちと会う時間も減り、親 […]

心の風通しをよくする時期

昨年から続くコロナ禍のせいで、今年も決まっていた講演のいくつかが中止になりました。 中には、「昨年の予定が中止になったので今年こそ」という思いでご依頼いただいた講演もあったのですが、残念ながら第5波(2021年9月現在)がきてしまったために、またも中止という講演もあります。 最近いただくご依頼の多くは、コロナ禍が長くつづいてストレス度が高くなっているので、気持ちがスッキリして元気が出るような話と歌 […]

オンライン講演会で心の元気を届けたい

昨年から続くコロナ禍で、私の住む山陰も、だんだん元気がなくなってきました。 今の時期、またも講演で県をまたいで移動することが、なかなか難しい状況となりました。 そんな中、2021年8月4日に令和3年度島根県商工会女性部連合会リーダー研修会の講師を務めました。 演題は「消防現場で学んだ優しさの意味~笑顔で免疫力アップ~」 コロナ、コロナで、仕事でも私生活でも、心の元気が奪われていく毎日を送られている […]

【離岸流】海水浴で子どもを溺れさせないために

海水浴シーズンになると、毎年水難事故の悲しいニュースを目にすることになります。 つい先日、私の地元でも、5歳の子どもが溺れて亡くなるという水難事故のニュースを見ました。 子どもが亡くなったと聞くだけでも、胸が痛みます。 このニュースはお父さんと2人の幼い子どもが海水浴に来ていて、5歳の子どもが海面にうつぶせで浮いているところを発見されました。 お父さんの気持ちを想像するだけで、息苦しくなりそうです […]

線状降水帯に慌てて準備する

2021年7月8日、線状降水帯が私の住んでいる鳥取県を直撃しました。 「もしかしたら我が家も浸水してしまうかも」 と心配していろいろと準備したことをお話しようと思います。 私は元消防士で防災士でもありますが、やるべきことを抜かしているところもあるかもしれませんが、少しでも参考にしていただけるところがあれば嬉しいです。 前日のテレビニュースで、線状降水帯が私の住んでいる鳥取県を狙って進んでいることを […]